夫婦再生のヒント

盤石な基礎の上に夫婦をつくろう

2015/07/17

こんにちは

あおきゆりこです。

夫婦関係を修復する際に大事なのは、盤石な基礎を築くということかと。

別の女に行ってしまった夫をなんとか家庭に戻したい。。。。

そこから、修復は始まるわけですが、あなた次第でいかようにもその基礎は作れます。

単純にあなたが中古住宅を購入することをイメージしてください。

1 そのまま暮らす

2 弱っているところを補強して、一部のリフォームをして暮らす

3 基礎部分から全部 いったん壊して新しく基礎から建て直す

夫婦関係の修復もいろいろあります。

不倫ということが夫婦の中に起こった時点で 家は崩壊したということをあなたは認められますか?

頭ではわかっていても、なかなか腑に落としている方は少ないように感じます。

夫婦って 離婚しなければ何十年って一緒に生きることになります。

この関係性が良好であるかないかは、その人の人生全般に大きく関わってくるのですが

夫婦と人生に密着な関連があると自覚して日々生きていらっしゃる方もまた少ないのかなと。

実際の家が崩壊して新しい家を建て替えるとしたら、かなりの金額がかかります。

夫婦も同じ

崩壊したらそこにかなりのエネルギーを加えることは必要となります。

家の建て替えに比べると お金 というエネルギーはそこまで必要ではないかもしれません。

でも、時間とか愛というエネルギーは ほんとに膨大にかかるんです。

そしてまずは、それを自分にかけた方が結局は近道だということを、どれくらいの方が理解してらっしゃるのかな。

不倫した夫に気を取られて、本当は傷ついた心が痛んでいるのに、そこはグッとこらえて

~~~をしなければいけない・

~~~をしてはいけない。

こんなことに捉われてしまったら、それこそ新しい家は藁の家のできあがりです。

風が吹いたらまた飛ばされないかと、あなたが不安と共に生きることになります。

自分にしっかりエネルギーを与えるということが、結局は盤石な基礎づくりにつながるということ。

あなたが強固になっていけば、夫もつられてそうなっていく。

これは、私自身の歩みからもそうですが、ほんとの意味で再生して行かれたご夫婦たち、すべてに共通するといっても過言ではないです。

夫は戻ってきたけれど・・・

なんだかいまいちだ・・・

そういう方は、自分への労わりが足りていないのかもしれませんよ?

怒りを抑え込んで頑張りすぎてこなかったですか?

すべてはバランスが大事

盤石な基礎が築けた上に成り立つ夫婦は、少々のことがあっても不安にはならないし、

またその人を大切な人だと心から思えるようになりますよ(*^_^*)

お互いに❤