夫婦再生のヒント

夫が愚痴をこぼすとき

2015/06/18

こんにちは

あおきゆりこです。

先日Y子さんとのセッションの際

最近夫がよく、仕事の愚痴をこぼすようになった。

そのとき、大変なんだろうなと思ったから、

ゆっくり休んでね。

と、言ったら

そんなことまで、言われたくない。

と返されたと。

これから先は推測の域です。

Y子さんは、大変だっただろうから、ゆっくり休んでほしいなという思いやり、愛からの気持ちです。

でも、この思いやり、愛を受け取れなかったのは、ご主人の都合

たぶん、彼はこんな大変なときにゆっくり休んではいけない。

そう自分に鞭を打っているのでしょうね。

でも、人間休みたくない人はいないわけです。

頭では休んではいけないと思ったとしても、細胞たちは休息を求めてくる。

そんな内部葛藤が起こっているとき、
ゆっくり休んだら?

って言われると、大丈夫なんだよ。
休まなくても、俺はできるんだよ。

と言いたくなったり。。。

こんなときどうするか?

大変なんだ。
こんなに大変な思いをしてでも、俺は家族のために働いているんだ。

家族でなくても、会社のため、社員のため、社会のためなどがあるかも。

その思いを受け止めるだけでいいんです。

愚痴をこぼすときって、その人の中では、何かいっぱいいっぱいになることが、起こっている。

けれど、逃げたりできなくて踏ん張ってるときですよね。

だから、たった一言

それは、大変だったね。。

と、そんなに大変でも頑張っているところを理解しようとしてみる。

という気持ちを込められたら、彼は頑張る自分を認めてもらえたというふうに、無意識レベルでも捉えるかもしれません。

そういうことが、夫婦間で起こってくると、妻は俺の味方

そんな思いがでてくるかもしれませんね。

とても、痛いことをいうと、

この部分を、不倫相手にもっていかれていることが多いのです。

ご主人と心から仲良くなりたい。

そう思うのなら、夫のした悪行(不倫)の悪を理解させようとしたり、間違いを正そうとするより、

夫の心の奥を洞察するといいですね。

もちろん、人の心の奥なんてわかりっこない。

そして、理解もできなくていい。

ただ、理解したいと、あなたが思えるか?

愛をベースに、理解しようとすることができるか?

結果論ではなく、プロセスが大事。

これは、夫婦関係だけでなく、親子関係も、他人との関係もすべてです。

Y子さん

ゆりこさん!こういう講座をしてください!

と、おっしゃっておりました^ ^

毎回、Y子さんからは、いろんな発想の提案をいただくのですが、それは私の潜在意識に蓄積されていき、そのうち形になるかもしれません^ ^

感謝(^o^)