夫婦再生のヒント

「自分が変わろう」の本当の意味

2015/06/21

こんにちは

あおきゆりこです。

きのうはスタディーの土曜コース。

4回目ともなりますと、場の空気もどんどん変化していきます。

「憑き物が落ちたようにみんな明るい」

と、おっしゃった方がおりまして、大笑いでした 笑

まあ、憑き物が落ちたとは言わないけれど、それに近しいものはあったかなあ ^ ^

とにかく表情がまったく違うの。

だいたい、いつもですが、4回目くらいから変化がみられますね。

さっそくMさんから

今日のスタディメンバーは、みんな、明るい、お陽様のようでした。誰もが笑っちゃうくらいに明るいメンバーに変身していました。

みんな、こんなに変われるんだ、と思いました。

そして、私自身の変化も実感しています。

何があっても大丈夫、上手くいくようになっているから、を更に納得しました。

 

という感想をいただきました^ ^

グループスタディ基礎コースでは、

幸せを感じるために

ということのコースです。

夫の不倫

なんて、最悪なことに出会ってしまったわけですから、心はズタボロだったはず。

でもね、起こってしまったことはどうすることもできないんです。

しかも、その出来事を起こしたのは自分ではないですから、もどかしくて仕方ない。

で!

夫が起こした最悪の出来事を、すべて飲み込んで、それでも前に進むぞ!

と、思えるかどうか?

それをいつ決断するかどうか?

前に進むためには、いろいろすることがあります。

発覚した時の自分のままでは、乗り越えることは非常に困難かと思いますね。。

なぜなら、そこから自分が変化することを促されているからです。

変わるのはあなたですよ。

って言われるのをすごく嫌う人が多いのは知ってます^ ^

なんで、わたしが?って。

そういう人は、変わるという意味を勘違いしているだけのこと。

あなたの今までの言動が悪かったから夫は不倫した。

だから変わった方がいい。

そう言われているように無意識レベルで感じているのでしょう。

そうではないです。

あなたのこれからの人生は、今までのあなたの言動では合わなくなりますよ。

もっと大きな幸福感を感じるときがきたのだから、変わっていきましょうよ!

ってことなの。

夫が不倫した。浮気した。

だからそこから先、不幸な人生に転落した。

という話は非常に多くて、今まではそれが当たり前のことだったのかもしれません。

でも、今までの時代でもそうではなかった人もいたはず。

他人がそうだから、自分もなるかもしれない。

そして、不安に思うなんて

ああ!もったいない!

ってことです。

もし、もしですよ?

夫の不倫があっても、1%の人はそこから、ギフトをみつけて人生が好転する。

ということがあるとしたら、あなたは自分がその1%に入ろう!と思えますか?

わたしには無理。

と、思う人には無理なの。

入る!と思う人は入る。

そういう人が10%に増えれば、ギフトをみつけて好転していく人は10%に増えるのでしょう。

そして、あおきゆりこはその見つけ方をスタディーで惜しみなく提供しています。

きのうも

ゆりこさんは、まったくストレスがないから明るい顔つきをされてるんでしょうね。

と、言われました^ ^

まあね、ストレスがないと体の線が緩みますから、それが今の一番のストレスなので、ストレスがないってこともないんですけどね^^;

夫の不倫は、わたしに両手で抱えきれないほどの幸せを与えてくれました。

なので、夫の不倫は人生好転のチャンスだと捉えて欲しいと思ってます。

一時は地獄ですよね。。。

暗闇である地底を彷徨う。。。

そんな~時代も~ああ~ったねと♪

と、古い歌が聞こえてきそうですが、今のわたしはそんな感じ。

あなたもいつの日かそう思いたいと思うなら、必ずそう思える日がきます。

今日は、日曜コース

また今日も愛が溢れる時間となるでしょう。

ビリーフチェンジは、要ハンカチですよ!

お気をつけていらしてくださいね!