夫婦再生のヒント

うまくいってるのに、ぶち壊したくなる

2015/05/08

こんにちは

あおきゆりこです。

きのうのお昼の「バイキング」で

浮気されやすい妻

というのを放送されたと思うのですが、ご覧になりました?

わたし、出張中のため観てないのですが、取材協力をさせていただきました。

この手の番組で、おもしろおかしく笑いをとるためなら、協力したくないなって思ったのですが、製作者の方と電話で話す限りでは、そんなふうに思わなかったので、真剣に考えさせてもらいました。

っていうより、あの頃の自分自身そのものとも言えます。。。

いくつか提出したものが

ベスト5に3つ入ってました。

また、どうしてこういう妻が浮気されやすいか?のお話もご縁のある方にシェアしたいと思います。

さて、今日の本題です。

夫婦関係の修復がだんだん進んできているのに、あと一歩進まなくて後退させる。

ということが、時々ありませんか?

発覚から1年も経っていないご夫婦なら、こんなことよーくあるので、気にしなくてもいいですよ^ ^

その都度、修羅場って大変なことになっても、うまくいく夫婦をたーーっくさんみてきていますから、ご安心を^ ^

今日の記事は発覚から2年以上経っているという方へのものだと思ってください。

発覚から2年以上経つのに、相変わらずぶち壊そうというようなことをどちらかが繰り返すとしたら、それは双方に乗り越える同じ課題があるということ。

どちらか一方に問題があるわけではありません。

このあたり、しっかり解明してほしいところです。

人によっては、不倫を終わらせた夫がいるのに、私は回復できない。

わたしが悪いの?

っと自分だけを責める方もいますから。

そんなことはないです。

双方の課題です。

ただね、ここを越えるのは、勇気がいるねってところ。

なぜなら、えーー。そこ?

っていうような行動が必要になることが多いですから。

私はその人のその時の状態からできそうなことを提案してきましたが、そろそろそんな生ぬるいことは止めようと思ったりしています^ ^

というふうに思ってきたので、先日も初回カウンセリング、発覚から3年という方に、ぶっ飛んだ提案をさせていただきました。

えーー。。

でもね。。

と、案の定おっしゃっておりましたが、そうおっしゃるのは、想定内です。

騙されたと思って行動してみるといいと思ってます^ ^

だって、何かしらの変化を起こさないと、この先もずっと同じことの繰り返しですよ?

人生は長いようでほんとはとても短いもの。

夫のやらかした不倫

そこからの回復にあなたはどれだけの時間費やすつもりでしょうか?

変わりたいといいながらも、実は変わりたくなんてない人もけっこういらっしゃる。

その場合は、なんだ、私は変わりたくないんだ。

だって、今の状態からこんなに恩恵を受けてるものね!

っていうのを自覚することで楽になれる場合もあります。

何が良くて何が悪いなんてことはなく、ただあなたが楽になればいい。

あなたの周りにいるあなたの愛する人たちに笑顔があればいいのではないかなと。