夫婦再生のヒント

言葉の中には本音がありますよ~

2015/04/19

こんにちは

あおきゆりこです。

普段何気なく話している言葉の中に、その人の本音があります。

電話カウンセリングというのは、相手の表情がまったくわかりません。

なので、声と言葉だけが頼り。

クライアントさんの話す言葉を全力で聴いています。

で、先日も何気に話す言葉の中に大きな「意味」が隠れているのを見逃すことはなく。。。

「途中でごめんね、ちょっと待ってくれる?今言った言葉だけれど・・・」

と質問しました。

まったく わからない・

え~~~????????

の状態。

こんなにはっきり自分の気持ちを主張しているのに、ご本人わかって話しているのではないのだということ。

そして、その疑問は空白のままおいておくといいよ。

空白ができたところには、必ず埋めようとするのが脳だから。

と 。。。。

そして翌日

文字が踊りまくっているような軽やかなメールが届きました(*^_^*)

でました!!!!って笑

ご本人 公のブログに書かれています。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

本来、カウンセリングでクライアントさんが話している最中に、ちょっと待って!はないですので、ご安心くださいね(*^_^*)

オレンジ―なさんとは、もうお互いの信頼関係ができているので、こういうセッションが可能なんです。

サポートも深くなってくると、こういうことがありまして、ああでこうで。。。っていうのをただ聴くようなセッションでは意味がないんです。

なぜなら、もうご夫婦の問題は通り過ぎていて、違うものが出てきているステージですから。

すべてをクリアにしたい!という向上心のある方々には、こんなふうにどんどん指摘させていただいております。

たった一言でも聞き漏らすことはないです。

オレンジ―なさん、ツルンと向けてよかったですね~~(*^_^*)

どんな負の感情も悪いものなんて一つもない。

どれもこれも、愛おしい自分の心の声です。

夫婦問題が終われば、子どものこと、仕事のこと。

と、いろいろ繋がっていく方も多いです。

が、基本夫婦問題のところで、自分と深く向き合っておけば、そのあとはほとんど「問題」というものはなくなります。

それは逆もありで、子どものこと、仕事のことで悩んでいるなら、しっかりその時に自分と向き合えば、夫婦問題には発展しないかもしれない。

いずれにせよ、心にモヤモヤがあるということは、まだ理解してあげていない、大切な自分の心の声を閉じ込めているってことです。

労わって聴いてあげてくださいね(*^_^*)