夫婦再生のヒント

あなたがあなたのためにできることって?

2015/04/24

こんにちは

あおきゆりこです。

先日、76歳と73歳のご夫婦とゴルフをしました。

そして、飛距離夫婦共に完敗。。。

とってもゆったりとしたご夫婦で、あんなふうに歳を重ねたいねと、夫と話しました。

奥様の話によると、本格的にゴルフを始めたのは60になってからだったと。

40代の頃は大変なことがあったからと。

76歳のご主人は端正な顔立ちで、若い頃はさどかしモテただろうなという感じ。

何があったかは?ですが、とにかく大変なことを二人で乗り越えての今だから、とてもステキだなと思いました。

ゴルフって何歳でもできるスポーツですが、健康と時間とお金がなければできないわけで、一緒にまわる仲間も気が合う人たちであればなお楽しめる。

いい体験をさせてもらったねと、夫としみじみでした。

私は発覚直後から夫の勧めでゴルフを始めたのですが、初めは嫌で嫌で、なんでこんなことしなきゃいけないんだ。と思っていました。

しかも、我流でするより、初めはスクールに入った方がいいといわれ、スクールに週一で通いました。

するとね、ゴルフって夫婦再生と同じだなと思うようになって、辛いんだけど、自分にイライラするんだけど、楽しくなったわけです。

のめり込みましたよ 笑

なのに、ぜんぜんうまくならないことにイライラ。

それが、肩を悪くしてスクールを辞めて、ゴルフも足が遠のいていくと、もっと下手になっていったんです。

で、思ったことは、

私、そこそこ飛んでたじゃないってこと。

順調に基礎を習得して一つ一つ進んでたんだなってこと。

コーチと目標をたてながら、一緒に進めていたのになって。

コーチのようにうまくできなくて、自分はダメだ素質がないなんて思ったり。

自分ができるようになったことを、まったく認めていなかったことに、気づいたんです。

今は全く、練習にすら行かないし、年に5~6回行くだけになりましたが、当時の飛距離は、すごかったなあと思うし、あの頃頑張っていた自分を褒めてあげたいです。

そんな状態だからスコアも悪くなってきてはいるけれど、エンジョイゴルフに切り替えたので、楽しめているっていう感じでしょうか。

先日も、花見ゴルフになりましたし。

いろんな楽しみ方があっていいなと。

そして、頑張ってきたことは無駄にはならない。

ゴルフ命!のような夫と楽しめるのもいつまでも続くことではないだろうから、楽しめている今に感謝だなと。

あのご夫婦のように70を過ぎても二人でゴルフを楽しもう!

そのためには、まず健康だよね。
と二人で話した次第です。

今大変な渦中なあなたも、そんなこともあったなと思えるよう、今何をするの?

あなたのためになることをしてあげてくださいね^ ^