夫婦再生のヒント

不倫発覚後から1年という境界線

2015/03/06

こんにちは

あおきゆりこです。

4月のグループカウンセリング

午前の部は不倫発覚から1年未満の人

午後の部は不倫発覚から1年以上経った人

をテーマに募集中です。

これ、1年前と同じテーマです。

なぜ、分けたか?

細かいことをいうと、1年でなくて半年でもいいし、10か月くらいでもいいんですよ。

そのあたりは、人によって違いますが。

エネルギーを変換させた方がいい時期 がそのあたりなんですね。

発覚後なんていうと、こちらの脳も混乱中ですから、平静に物事を考えることはできません。

いろいろ考えますけれど、どれもこれも第三者が聞くと、???っていうようなことがほとんどかと。

で、感情も大暴れしているはずですが、ここはその感情と共に過ごす人もいれば、すぐさま蓋をしてしまう人に分かれるかなと。

どちらがいいというわけではありませんが、感情はしっかり感じた方が後々、楽です。

感情をしっかり感じるって・・・・????

そして、どれだけ夫のその行為で自分の心が傷ついたのか?

という訴えも、発覚後ならOKです。

今言わないと、もうずっと言えなくなりますから。

あんなことしたのに、黙って何も言わなければ、ゆるしてくれたと思われます。

気持ちをいうことで、喧嘩になり、終わってしまう可能性もあるのでは?

だから、怖いっていう人は多いかと・・・・

もちろん、どんなふうに伝えたらいいのかっていうことは大事ですね。

でも、ほっとんど 夫婦再生を成し遂げているご夫婦をみると

発覚後、何も喧嘩がなかった。という人たちっていないかも。

もちろん、表立っては平和だという人たちは多いでしょう。

が、そういう妻ほど、何年も恨みを心に沈めていたりして、数年後 やっぱり。。。

と来られたりします。

スッキリ軽やかに再生の道を進みたくないですか?

**

そして、1年後くらいからは、もうそろそろ、不倫した夫

というラベルをはがしてあげてもいいのではないかと。。。

いつまでも被害者でいるとしたら、それはどうして?

1年経っても、モヤモヤが残っている。。。。

それには理由があるはずです。

どんなふうにモヤモヤしているの?

**********

というようなところを、グループカウンセリングで話しませんか?

私はこう思ってる。

でも、そうではない人もいるんだ。

へ~~~そういうことだったのか。

という気付きは他者の話から起こります。

ピンと来た方、ご縁のある方

お待ちしています(*^_^*)