夫婦再生のヒント

離婚する前に

2015/03/07

こんにちは

あおきゆりこです。

離婚するのやめました!

セッション後のメールで、よくいただく言葉です。

日々を夫と顔を突き合わす中で、離婚したい、と言われたり、ため息をつかれたり、苦悩に満ちた顔をされたりで、

もう別れてあげたほうがいいのかも。

それが愛かも。

って思ってしまう方がいらっしゃる。

離婚するなとは言いませんよ。

ただ、離婚するときはあなたが

もうこんな人と一緒にやってられんわ。
気持ち悪い、嫌いだという感情が出た時

あるいは、もしかしたらまだ気持ちは残ってるかも知れないけれど、夫の言動にはもう耐えられない。
自分を楽にしたいから別れる。

と思った時。

ようするに、あなたがあなたのために離婚を決意できるのなら、それがいいと思います。

でもね、ルール違反しておいて、勝手に拗ねてダダこねているような人のために。

なんて思わなくていいですよ?

もう愛せない。
もう女として見れない。
もう無理。

なんてひどいことを言ってた人でも数年後

あのときは、申し訳なかった。
そんなこと言った覚えがない。
離婚しなくてよかった。

なんて風に変わる人

たーーっくさん知ってます^ ^

録音しておいて聞かせてやりたいくらいですが。。。

まあ、無理もない。

そういうホルモンにまみれていて、正常な判断ができない状態になっているんだなと、理解してあげることができるなら、また夫婦はいい関係を築けます。

だからこそ、夫のためなんていうのはいらないってこと。

それと、夫がそこまでいうのなら、自由にしてあげるのが夫のため。

なんて、どうしてわかるの?

「人の家庭をぶち壊しても自分が幸せになりたい」

っていう価値観の持ち主と再婚するとして、それが夫の幸せがどうかなんて、わからないですよ?

そして、あなたは夫のために生まれてきたわけじゃないからね?

あなたの人生を生きてください。

あなたが幸せであること。

そのために、私はどうするかな。

ってことを考えてね。

お話を伺えば、離婚を選択する前に

もう少し方法があるか?

そのあたりの提案ができますよ^ ^