夫婦再生のヒント

夫の言葉の意味知ってますか?

2015/02/02

こんにちは

あおきゆりこです。

 

不倫問題を解決していく中で大切なことって、いくつかありますが、言葉をどう捉えるか?

というお互いの違いを知ることもとても大切です。

言葉って、いろんな意味がその中にあって、省略されていることって多いのです。

たとえば、もっと仲良くしたいんです。

という言葉にはどれだけの省略があるか?

カウンセリングにおいては、そのあたり質問することがよーくあります。

仲良くするって、あなたにとってどういうこと?

ご主人にとってはどういうことなのか知ってる?

やさしくないんです。

という言葉にも省略されていることがありますよね。

やさしいって?

あなたはどんなのがやさしさなの?

ご主人は?

そして、極め付けは

わたし、愛されてないと思う。

うーん。

あなたにとって、どういうことが愛されているってこと?

どうされたら、愛されているって感じるの?

ご主人はどうだろう?

あなたの頭の中と、ご主人の頭の中は違うので、言葉の意味も違います。

コミュニケーションって、そこを埋めること。

何もないときなら、そんなこと気にしなくてもいいけれど、問題が起こったら、そういう細かいことって大切になりますよー。

大きな視野を持って、相手をみることができたら、もしかしてこういうこと?

って洞察することができるかもしれない。

この洞察力は大事です。

でね、不倫なんてして拗ねている男性って、お子ちゃまが多いので、洞察力が弱い人が多いです。

だから、あなたは少し視野を広くしていきませんか?

視野を広くするのは、普段からあなたに語りかけてくれる人の言葉の意味をいろいろ推測してみるレッスンをしてみるといいですよ。

もちろん、本当の意味なんて、本人にしかわからないけどね。

こういう意味?

いや、こういうことかな?

そう思うことで、?が出てくると本人にその都度確認しよう。
というふうになるかも。

お互い理解し合うためにコミュニケーションが大事

言いっ放し、聞きっぱなしではすれ違う原因になることも多いですよ^ ^