夫婦再生のヒント

感謝が大事というけれど。。。

2015/02/04

こんにちは

あおきゆりこです。

年末にワークを提案したことがありました。

 

そして、ワークをされた方の感想

 

好きな人のところには夫が出てきたけれど、感謝する人のところへは出てこなかった。

ありがたいとは思ってるけど、やっぱりあんなことしたくせに。

っていう思いも強くて。

でも、とりあえず、口に出すだけくらいならできるかと思って、ありがとうって言ってみたら、涙がブワーっと溢れてきてビックリした。

 

 

本当は感謝してるんです。

でも、あんなことした。

というのがあるので、感謝なんしてやるもんか!

となっているだけだったのが、よーくわかったと思います^ ^

自分の心ってわからないですよね^ ^

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

ありがたい。と感じることと
ありがたい。と思っているのでは違います。

 

夫が外で働いたお金で生活しているのであれば、そのことに関しては、ありがたい。

感謝してます。

と、ほとんどの方は思うでしょう。

そして、口に出しても伝えていたのに。

という方も。

もちろん、そんなの当たり前だ!っていうよりは、ずーっといいですよ。

でもね、ありがたいなって心から感じたことしか、相手の心まで届かないんです。

頭で思ったことを伝えても、相手も頭でしか受け取らないの。

だから、どう捉えるかは相手次第。

では、心で感じるありがたいと、頭で思うありがたいはどう違うのか?

メチャクチャわかりやすくいいますね。

心でありがたいと感じた究極状態時には、涙が出ます。

涙がでないとしても、絶対に幸福感が伴います。

その波動が相手に伝わるから、相手をも心地よくするんですよ。

不倫した夫が、それでも働いてくれていること、心から感謝できるには、いろいろな葛藤を越える必要があるでしょうが、そもそもそういうふうに、感謝を感じたことありましたか?

感謝は愛そのものです。

不倫とは分けて考えてみてね。

その気持ちが大きくなればなるほど、二人の溝も自然と埋まっていくんですよ(*^_^*)