夫婦再生のヒント

悪妻くらいでちょうどいい!

2015/02/05

こんにちは

あおきゆりこです。

先日のサポートで、

ゆりこさんは良妻賢母なんでしょうね!

と、おっしゃった方がいらしたのですが。。。

私は、なぜ良夫賢父って言葉がないのだろう?

って不思議に思っているくらいのタイプなので、良妻賢母ではありません。

どちらかというと、悪妻くらいでちょうどいい。

って、新婚時代からずっと思っているタイプです 笑

だから、不倫されたのかなと渦中は思ったこともありましたが、今は悪妻度もさらに高くなっているように思います^ ^

ただ、賢母を目指しちゃったんですよね。。

賢母っていうより、良母を。

元々子どもの教育にあまり興味のない親でしたので、良妻賢母といわれるところからは、かなり遠い位置にいると思います。

でも、長男は今では子どもたちを指導する立場になってるし、次男はハンディを持ちながらも同じ職場で5年勤続だし、娘も春から好きな道を専門職として歩きだすしで、自分でいうのもなんですが、育児は成功したと思っています^ ^

で、良妻とは縁の遠い道を歩いてきたけれど、これも私らしかったなと。

賢母ではなかったけれど、子どもたちへたっぷり私なりの愛情を注ぐ人生であれたこと、胸を張れますね^ ^

ってことで、わたくしは良妻賢母ではありません。

そして
夫も子どもたちも、そこどうでもいいだろうし、今は仕事に打ち込んでいる私のことを心より応援してくれているところをみると
妻だとか、母だとかっていう肩書きのある私ではなく、素の私を好きでいてくれているのが伝わってきます^ ^

まあ、良いってなに?
賢いってなに?

っていう私ですから、良妻賢母には興味がないかな。

あなたのまま、夫にも子どもにも愛される方法をサポートしてます^ ^

悪妻くらいでちょうどいい。

そこに愛があるのなら!