夫婦再生のヒント

不倫中の土産

2015/02/23

こんにちは

あおきゆりこです。

今日はある方からのご質問にお答えしますね。

夫が女と旅行にいき、その中でも妻へのお土産を買うというのが、わからない。

ということでした。

どうしてだろう?

の答えは、人によって違うわけで何通りもの回答がありますよね。

で、大事なのは、そこを考えても事実はわからないってことに気づき、そういうことを考えるエネルギーの無駄を省く自分になることです^ ^

もし、こういうことだったら離婚するわ。

くらいの疑問で、腹をくくれるのなら、それはとても大切な疑問です。

でも、たいていの場合は

どういうことだったのだろう?

と、自分にとって不利なことを探しているだけ。

ようするに、無意識では自分を被害者でおいておきたい。ということね。

不倫相手との旅行中でも、私のことを大切に思ってくれていたんだ!

と、思える人ならそこ、悩まないから^ ^

ああでもない、こうでもない。と探すこと、それが自分の思考の癖でもあります。

そういうのがなくなると、楽なんですよー。

夫の心理を考えるより、その買ってきた土産をどうするかを考えた方がいいですね!

私なら捨てます。

なぜなら、それを見るたび思い出す。

それはこの先自分が回復して、夫婦再生が進んでも、それをみるたびなんらかの感情は起こります。

自分の周りに置くものは、好きなもの。
心地よいもの。

それを徹底するのも豊かな人生の送り方です。

夫に捨てる!宣言をしてもいいし、こっそり捨ててもいいし。

それはあなたが楽になる方法でね(^_-)-☆

遠い過去の思い出

夫が仕事で海外にいったとき、私には機内販売の香水セットをお土産に買ってきた。

私は結婚してから香水をつけたことがないのに!

それをみたとき、実はつけて欲しいのか?

なんて思ったんですが。。。

女への土産は、その旅先の地名が入ったペアのTシャツ

ペアで着て写っている写真をみたとき、心が折れた。。。

私への土産は義務感

だから、何も考えず、普段使ってもない香水セットを手軽に購入

かたや、女へはどのTシャツにするか、サイズなども考えての購入

値段では私への方が高価だったけど、心のこもり方が違う。

と当時の私は勝手に推測して凹み

そしてわざわざ、その写真をプリントして、わざと夫の前で切り刻んだなあと。。。

そんなふうにして、とことん女と自分を自分で比べては落ちてました。

懐かしい思い出だなあー^ ^

同じような経験があるあなた!

数年後は懐かしく思いますよ^ ^

目障りなものは、捨てるに限る!