夫婦再生のヒント

そんな夫でも好き

2015/01/05

こんにちは

あおきゆりこです。

 

昨夜は2015年の大雑把なスケジュールをたてていました。

配偶者の不倫で、苦しみを抱えている方々に、どうしても伝えたいことがあります。

だから、それらを伝えられるような場を多くとりたいと思っています。

当然のことながら配偶者の不倫は、夫婦問題として直結してしまいますよね。

でもね、その問題とは、夫婦によって抱える内容は違うのです。

そして、多くの人は余計な問題まで付着させてしまうから、どん底までいってしまうんですね。

不倫というきっかけから、今まで蓋をしていた問題が溢れるというと、わかりやすいかな。

なので、結婚生活が長い人ほど考えることも多いかもしれません。

逆に言うと、不倫をきっかけに膿を出しきればいいんです。

私の考えは、ただ不倫した人を責め続けてもなんら解決はしないと思っているし、不倫した人に腫れ物に触るようなことをしても同じく、根本的な問題解決にはいたらない。

不倫した人には、その人の問題があるし、された人が上記のような行動をとるとしたら、そこにも問題がありますから。

結婚とはルールがあって、そのルールを守るという前提において自由があるんです。

どんなに時代がデジタル化しても、ルールは変わっていないわけで、一人の人とだけ向き合うっていうのは、とても困難になっているとは思います。

でも、それが結婚という制度を選んだ人の責任です。

そのルールを破った人と、これからの人生
まだ、夫婦として助け合って生きていきたい。

そう思うなら、まずあなたが自分はどう生きることが、自分が心から幸せを感じることができるのかを知ることです^ ^

まずは、そんな夫(妻)なのに今も好きなの?

これ大事よ^ ^

今まで、いろんな人に不倫問題のカウンセラーなんて止めたら?って言われました。

問題が重すぎる。
複雑すぎる。

とのことらしいです。

でも、今年で8年目に入ります。
老舗だよね!って言う人もいらっしゃいますが(⌒-⌒; )

だからこそ自信をもって伝えられることが多々あります^ ^

重すぎる問題
複雑すぎる問題

でも!

必ず抜けることはできます。

必ず!!

重く、複雑すぎる問題を抜けるとき、一つ一つ進む時のクライアントさんたちの晴れやかな笑顔

そのうれしい気持ちがわかりすぎるほどわかるだけに、この分野から離れたくないのかもしれません。

今年もまた、そんな方々との時間を大切に創っていけたらなと思っています^ ^