夫婦再生のヒント

不倫された側にも責任がある?

2015/01/06

こんにちは

あおきゆりこです。

 

不倫された側にも責任があるのよ。

って言われて余計に傷ついた。

というようなお話をよく聞きます。

同じ言葉でも、経験のある人に言われるのと、ない人に言われるのではまた違うと思いますが、
私も一度 経験のない人に、知った顔してそう言われたときは

あんたに何がわかるねんヾ(。`Д´。)ノ

と、怒りの矛先がそちらに向いたことがあります。

でもね、そう言われてムカっとしたり、イラってくるとしたら

自分でもそう思ってるってことなの。

ただ、認めたくないし、他人に言われたくはない。

自分は正しい。と思うことでなんとか保ってられるという時期もありますしね。

正しいとか、間違っているとか善とか悪とか

そんなふうに頭で考えている限り、不倫問題って解決に向かわないです。

いや、解決するとしても、夫婦再生には至らないっていう方がいいかもしれないですね。

人間って どんな人でもなんらかの「問題」を抱えて生きているわけです。

その問題が 夫婦の問題としてどんな夫婦にもあるのだと思いますね。

そこで、不倫に逃げるか逃げないか?

たとえば、結婚してから常に相手だけをみていて、相手へたくさんの愛情を注いだとしましょう。

でも、それはそれで退屈になるっていう人もいたりします。

なんでもしてもらえて、それが当たり前になると刺激がない。

そう言う人には、刺激がない。 という問題が起こるわけです。

かと思えば、いつもいつも言い合って喧嘩ばかりの夫婦がいるとしましょう。

当然ながら 安らげない という問題が起こります。

不倫された自分も悪かった。

なんて思う必要はないのですが、どういう問題を元々自分たち夫婦は抱えていたのだろう?

これから先仲よくやっていくために、その問題を自分はどう捉えていけばいいのだろう?

そんなふうに考えてみるといいかなと思います。

夫のしでかしたことにだけフォーカスすると、それは間違いであり、悪でしかないという結論にいたるかと思います。

やり直すつもりがないのであれば、それでいいと思います。

が、やり直したい。

夫婦再生をしたい。

そう思うなら・・・・(*^_^*)