夫婦再生のヒント

許さずとも夫婦再生は可能です

2015/01/25

こんにちは

あおきゆりこです。

さて明後日、グループカウンセリング イン 大阪 のご案内のメルマガを配信いたします。

テーマは ゆるしと許しです。

このブログを以前から読まれている方は、もうおわかりかと思いますが、

新しい方にご説明

私の定義として、「ゆるし」と「許し」を分けています。

漢字の許し というのは、文字通り、相手を許すことです。

裏切られたこと、嘘をつかれたこと、不倫したこと。

もういいよ。っていうのが許すこと。

そしてひらがなでのゆるし というのは、 そういうことではなくて、不倫問題そのものを手放すということ。

もうどうでもいいや!という心境になるってこと。

それは、考えてもどうにもなるものでもないし、余計に腹も立つからもういい!

っていうようなことでもなく、

考えてもなんの感情もわかなくなったし、それをした夫とこれから暮らすとしても、

そういことあったよね。だからなに? 

そんなことより、今が大事だ!

もうどうでもいい!っていう心境になること。

この「ゆるし」を目指してほしいなあと思ってサポートを続けております。

私の場合は、当たり前のことではありますが、

完全に「ゆるし」は終了しておりますので、なにをどう思い出しても なんともない。

なんともなさすぎて、仕事に差し支えることのないように、たまに思い出す作業をするくらいです(*^_^*)

じゃあ、ご主人のこと、許してあげたのですね!

っていうふうに聞かれると、いやいや、それはない。ってことです。

彼がそういうことをしたというのは、私の中では 許してやろうって思えるものではありません。

メチャクチャしつこい女かもしれないけれどね(笑)

あんなに苦しんだんだもの。

そう簡単に許してたまるか!って気持ちはまだありますねえ。

だから、一生許さなくてもいいと思ってるし、夫も許してもらおうと思ってないそうで。

そのあたりで一致しております(*^_^*)

じゃあ、夫婦再生ってなに???

って思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

そのあたりは、文字で表すのは、困難なので、お会いしたときに、興味のある方はご質問ください。

そして、そのゆるしと許しについて特化したグループカウンセリングを3月に大阪で開催します。

ゆるすことってとっても大切

夫婦再生がグーンと進むし、離婚された方においても、次のステージにグーンと上がれる。

そんなイメージを持っていただければと思います。

ゆるす=手放すっていうことは、相手のためではなく、自分のためです。

そしてそれが相手のためにもなっていきます。

仲のいい夫婦になるために、ゆるしていきませんか?