夫婦再生のヒント

不倫問題をきれいサッパリ解決する方法

2014/12/05

こんにちは

あおきゆりこです。

不倫問題をきれいさっぱり、自分の中で解決するってね、

結局のところ、自分と向き合うということになるんです。

夫が女と別れない時には、なんとか別れさせたいと思う。

別れてくれたらうまくいくのに。

と、思ってるの。

でもね、別れて家庭に戻ってきたからといって、それでハッピー!
やったー!!

ってなる人の方が少なくて、もしかしたら、それからの方が苦しみは深くなるかもしれない。

とはいえ、ここからが個人差の大きなところですが。。

なぜそんなことになるのか?

それは、不倫問題の本質って、自分の中にしか答えがないからです。

夫の不倫があなたを苦しめているわけではなく、夫が不倫したということから、あなたが何を思い、何を感じるか?

それが苦しみの原因なので、夫が女と別れようが継続してようが、そこを解決しないと、あなたの中の問題は解決しないのです。

だとしたら、まだ女と続いてる。。

っていうときに、あなたが先に自分の中の問題をクリアにしておけば、戻ってきた時スンナリ再生できるかもしれませんよ?

女と別れるまで苦しみ、戻ってきたら修復にまた苦しみ。。

となるのは大変かと思います。

でね、ここ大事です。

自分と向き合うのって苦しいよ?

ってよく私は言うのですが、

何が苦しいのか?

と、質問する人はほとんどなくて、やっぱりそうなんだ。。

と、納得しちゃうの。

自分と向き合って、自分のいいところ探しをするわけです。

でね、自分のいいところが、スンナリでてきて、それを認められる人はなんら、苦しくなんてないんですよ。

えー!私にそんなところあったんだ!なんて、喜びさえ感じます^ ^

でもね、たいていの人はその自分のよさをスンナリ認めないんですね。。

そういうところはあるかもしれないけれど、こんなところもある。

となるんです。

そして、罪悪感だらけになってる。

罪悪感が、わいているということは、何かしら「悪い」ことをしたという自覚があるわけです。

詳細は忘れていてもね。

だから、苦しいの。

でもね、その罪悪感を拭わないと不倫された苦しみから抜け出せないんです。

罪悪感を抱かずにいらっしゃる方はこの例には入りません。

ようするに、夫の不倫があっても、早くに回復していく人は自分の中で罪悪感があまりない人だということ。

あなたはいかがですか?