夫婦再生のヒント

全身骨折のような痛み

2014/12/10

こんにちは

あおきゆりこです。

ちょっとイメージしてみてね。

あなたの今の心の痛みって、もし目に見えるとしたらどんな感じ?

不倫発覚という、呆然となる出来事の直後では、おそらく全身骨折

くらいの痛み、傷ではないですか?

骨折なら目に見えるので、自分も自分を労わるし、周囲も労ってくれます。

骨折してるから、今は歩けない。
と言ったら、ゆっくりしていいよって、言ってくれる人の方が多いでしょう?

でも、心の痛みや傷はそうはいかない。

まず、自分でもそこまでの自覚の持たない人も多く、そんなことがあっても、平然といつものように家事をしたり仕事をしたり。。

だから、周囲もその痛みは伝わらない。

なので、時々、痛いっていうと、まだ痛むの?とか、もういい加減によくなってよ。

などと言えるのでしょうね。

だからこそ、早くなんとか元の自分に戻りたいって焦ったりするのですが。。。

でもね、それ無理です。

私たちは人間ですから、心というものがあり、そこには感情というものがあります。

それらが、元の自分に戻るのってそう簡単なものではないよってこと。

丁寧に、面倒臭いほどやさしく向き合ったら、1年未満で回復できるかもしれない。

でも、まずそれはないのよね。

痛みと共にある、不快感

モヤモヤイライラ、不安、恐怖心

そんなものも一緒に起こるから、なんとかしたいと気持ちは焦って当然

なので、あえて言います。

あなた!全身骨折したんだから、ゆっくり、じっくり、きちんと治そうよって。

骨折したら、折れた部分をつなぐ手術などをして、元に戻します。

それで、終わりってことはないですよね?

リハビリがいるんです。

元の運動ができるようになるまで、毎日毎日。。

これがまた苦しいです。

でもね、そんなとき、そばにいる人たちからやさしく励ましてもらったり、見守ってもらったり、手伝ってもらえたら、どうでしょう?

愛を感じられる環境だと回復は速くなりますよね。

ぜひ、あなたがあなたに最大の愛を与えてあげてください。

骨折さながらの心の痛み

もしかして、人生最大のピンチかもしれませんよ?

そしてね

骨折も無事完治したあとは、

~~である今があるのは、あの時の骨折のおかげだ。

そんな人生にしたくないですか?

ただ、痛い痛い。
クッソー、ムカつく。

というだけの時間を送ってしまったら、せっかく痛い思いをして、努力して回復したことが、思い出したくない出来事となってしまう。

痛い思いをして、回復のために頑張った出来事を、自信としてこれからの人生歩みませんか?

きっと、それまでのあなたとは違う自分になっているはず。

そんなあなたと別れなくてよかった。

あるいは、別れなければよかった。

そんなふうにご主人が思うような気がします^ ^