夫婦再生のヒント

あとからジンワリと来る感動

2014/12/22

こんにちは

あおきゆりこです。

きのう、グループスタディー3期が修了でした。

時間が経つごとに、ジワリジワリときのうの感動が身体中に広がるという感じです。

今回のメンバーは遠方からご参加の方が多かったんです。

毎月1回、5回に渡って飛行機や新幹線で、都内へっていうのは、なかなかできるものではないと思います。

でもね、必ず体は何かを得ています。

底なしかと思うほどの辛さを抱えて、それでも前を向きたい。

そんな試練を与えた人とでも、やり直していく術を知りたい。

これからは、もっと人生を楽しく生きやすくなりたい。

そんな各々の思いをまだ心に残しながらではあるけれど、それでも何かしらヒント
きっかけを掴めたでしょうし、何より素晴らしい出会いになったと思います。

グループで学ぶとき、一人の人の質問は他の人のハテナでもあるし、一人の人が投げた一言で、他の誰かの大きな気づきを呼ぶこと

も多々ありで、そこは、同じ学びを安心な場で学ぶ強みです。

でも、学びの場の中は、痛い思いもたくさんあります。

涙を流しながら、悲しみを味わいながらのときもあると思います。

なぜなら、私はかなりの覚悟をもって、前に立つ役割を果たしているから。

やさしいだけでは気づきは起こらない。

おもしろい、楽しいだけでは立ち上がれないのをよーく知ってるから。

 

きのうは、あれー?
なんで、泣くんだろ?わたし!

という涙がたくさんあったよね。

それこそが魂の喜びの涙

言葉にすることで、そうそう!わかってくれたんだね!って自分の奥の部分が涙としてメッセージを送ってるの。

そして、その涙をみるとき、堪えるの必死なのよ!わたし!

もともと、泣かないので、堪えるコツは知ってるの。

それでもね、大変なのよ!

だから、翌日はその反動で泣けて泣けて。

なんで泣いてんだろ?わたし。。
って感じです。

それくらい、講座中は耐えてます笑

で、その後の懇親会では、笑えやしゃべれ!

ブラックもホワイトも、全部あり!で、楽しい時間へ!

とびきりの笑顔でおさまっているメンバーの写真をみて、来年彼女たちの人生いおいて、今年を糧とし大きく良き方向に変容していける!と確信をもちました^ ^