夫婦再生のヒント

夫の不倫場所の上書き

2014/11/24

こんにちは

あおきゆりこです

本日、広島最終日です。

コミュケーション講座も無事終了し、翌日の厳島神社ツアーも終わりました。

今回の広島は、春くらいにふと厳島神社に今年の秋には行きたいなって思ったところからつながったものでした。

いろんなものが繋がっていく中で、これは厳島神社から何かしらのメッセージを受け取ることができるかもと感じました。

そして、やはりその通り、最高でした!

いいお天気に恵まれ、紅葉がとてもきれいで(^ ^)

桜と紅葉が大好きなのですが、こればっかりは、予定した日に盛りになるか、その日の天気がどうか?と、ある意味運任せになります。

すっごい人だったので、計画とは違う行程になりましたが、心は大満足でした!

厳島神社には、女の神様が祀られていて、とてもヤキモチ焼きだから、カップルでいくと別れることになる。という話は有名だと、前日の懇親会で初めて知りました。

だから、不倫カップルはそれを逆手にとってそこに行く人が多いとか。

なるほどなあ。。

渦中、夫に

女とどこへ旅したのか?と詰め寄ったとき、広島。。と言ったことがありました。

そのときは、広島のどこか?と深くは聞かなかったのです。

なぜなら、私が広島に行くことはないだろうと思っていたから。

で、今回広島、厳島神社に行ってくると夫にいったとき、

いつも、いいなあ。というのに今回は、ふーん。。という返事だけでした。

行ったことある?って聞くと、うん。と言っただけだったので、なんか引っかかりました。

そこで、あっ!そういえば。。

広島だから、当然そこ行ってるよなあと。

ま、それ以上聞くこともしなかったです。

今回の厳島神社、一人で行かず一緒に行く人を募ったのは、春に一人で伊勢神宮にいったとき、やっぱり一人より誰かと一緒がよかった。

何か素晴らしい体験をするときには、きれいだね!おいしいね!って言える人と一緒の方が、私は好きなんだと気付いたからです。

宮島の秋をきれいだね!

素晴らしいね!と話せる人たちと共に堪能し、そしてあの人ごみの中で、なんとか会おうと頑張ってくれたHさんご夫妻とも会えたし、かけがえのない素敵な1日となりました。

ところどころ、この素晴らしい景色を夫は女と共に見たのだな。。

とも、思いましたが

まったく、1ミリも気持ちが陰らない自分がいるのを実感し、それどころか、そのとき夫は楽しめたんだろうな。

なんて、まるで今自分が仲間と楽しんでいるのと同じような扱いで思えたことにビックリでした。

ほんとに、心の底からなんとも思わなくなってるんだなと。

とはいえ、もし一人で行ってたら違ったかもしれない。

あくまで、仲間たちと素晴らしい時間を過ごせたことで、そう感じることができたのだと思います。

厳島神社の神様は、私の味方をしてくださったのかもしれませんね!

そして、メッセージをきれいな景色と共に与えてくれたのかなと。

しっかり受け取ったメッセージは、これからもたくさんの人たちに伝えていきたいと思います。

不倫されるって、ただ不幸なだけではないということ。

どんなふうにして、今最幸のあおきゆりこがいるのか?

やはり直接お会いすることで、伝えることができるんだなと思います。

今苦しみの渦中にいるあなたも、数年後は、夫のした不倫のどこをどう思い出しても、なんの痛みもなくなり、以前以上の夫婦関係を再生し、自分史上最高の人生を歩みたくないですか?

歩みたい!

って方は絶対そうなりますよ!

ただし、今までと同じことを続けたら同じ未来があるだけです。

変革していくことが大事よ?

さて、どこをどう変革するか?

人によって違いますから、お会いして感じたこと、ご提案します。

さて、今回、思い出の場所の上書き

ってどういうことか?

どうすればいいのか?

というところ、感じたことがありましたので、数日後メルマガにて配信しますね。

よかったら、ご登録しておいてくださいね(*^_^*)