夫婦再生のヒント

夫婦再生は思考ではない!

2014/10/01

こんにちは

あおきゆりこです。

きのうのメルマガの感想をた~~っくさんありがとうございました。

おそらく、過去最高の多さだったと思います。

すべて、共感メール!

わかります~~

今の私です!

なるほど、気づけました!

など、いろんな感想があって、読ませていただきました。

ありがとうございました。

夫婦再生に思考はいらない!

これは、何かを選択するときに、ってことね!

気持ちのまま選択した方がいいよってこと、体験談もかねております。

続きがありますので、 明日には配信できるかと思います。

メルマガをお読みでない方へ

以下 貼り付けてみました。

続きをって場合は、登録いただければうれしいです(*^_^*)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

こんにちは

あおきゆりこです。

今の私は、何かを選択するときには頭で考えないことにしています。

ふと、やろう!と浮かんできたことを行動にうつすようにして
その行動をする際の方法などを考えます。

でもね、以前はそうではなく、

どうしよう?

どうしたらいいのだろう?

と、物事を選択するところから頭を使って考えるタイプでした。

しかも、性格診断なんてすると必ず出てくるのが
分析タイプ

脳内にパソコンが入っているタイプで、いわゆるデータ(情報)を集め、それを脳内パソコンに入力して分析し、答えを出すタイプ
と、出ていました。

感情より思考重視

こうした方がいい。と思ったら感情には蓋をするというタイプだったのです。

夫の不倫を知るまでは、この生き方でなんら不自由はなかったし、常に冷静、客観的に物事をみることができるのだから、自分は楽なタイプで、楽な妻だと思っていました。

実際楽でしたし。。

ところが、これでは夫の不倫を乗り越えるのが困難だと学んだわけです。

なぜか?

頭が考えることの基準は、ほとんどが、善悪か?損得か?

なんですね。

なので、当時の私にとって、不倫は絶対悪だったし、不倫された妻は損以外なにもない。

そう思っていました。

となると、普段ボーッとしている感情の活発になる分野は

怒り

すると、行動は攻撃的です。

コミュニケーションは、言わなくてもいいことまで、どんどん口から出る。。

責めまくり。

ということになっていきます。

だって、損したと思ってたから。

そして、攻撃したあとは、必ずへこんでました。

責めても責めても、楽になることはなく、得した!って思うわけもなく。。。

そして、得られる結果は夫とウーンと離れたような距離感

せっかくうまくいってきた。

と、思ってもまた自分で壊す。。

私は間違ったことなど何も言ってないのに。。。

私はずっと家族のためがんばってきたのに。。。

という「のに思考」

そして、このままでは終わってしまう。

もう愛されることもないのかもしれない。

なんとかしたい。

という焦燥感

この男ではなかったのか?

他にベストパートナーがいるってことか?

離婚した方が自分の人生は幸せってことか?

と、また答えが出ないことを延々と考えては落ちる。

そんなふうに、ずっと頭と仲良しでした。

しんどかったですよー。

って、たぶん

わかるーー

私もそうだ。

って方が多いのでは?

だから、よくわかるんです。

頭とだけとても仲良しだとしんどいよってこと。

では、その後どうしていったか?

次回のメルマガに続きます^ ^

今日もあなたにたくさんの愛と笑顔が溢れますように。

ハートツリー あおきゆりこ