夫婦再生のヒント

夫婦のバランス

2014/09/08

こんにちは

あおきゆりこです。

きのうはグループスタディ基礎コース初日でした。

新たなメンバーとの一歩目も、やっぱりステキな時間が流れました。

初めはみなさんガチガチに緊張されていましたが、そりゃあ当然ですよね。

人様にできれば知られたくないような痛みをそれぞれが抱えているわけで、いくらわかりあえるよって言われたところで、不安になって当然のこと。

でも、それも徐々に溶けていって シェアタイムのときは涙ながらに語る人も多かったです。

初日は、男女の違いとか、詳細な部分のお話しをさせていただいたり、ちょこっとしたワークをしたりしましたが、

優先感覚を知って、大きな気づきを得られた方も多かったようですね。

笑うしかないって感じです(笑)

またいただいたメールでは、嘘の発見の仕方がおもしろかったという声も多かったですよ!

嘘を見分けましょう!ってことではなくて、あれはあくまで余談ですからね(笑)

そして肝心なのは 「夫婦のバランスと境界線」

ここも大きな気づきだったとメールをいただきました。

ここに気付いて、腑に落ちて行ったらどんどん楽になっていけます。

また来月10名のメンバーとの二歩目を楽しみにしております!

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

懇親会を終えて、家の近くの駅についたのが、11時頃

夫は飲まずに待っていてくれ、迎えにきてくれました。

そして、家に帰って感動したことが・・・

テーブルの上に大皿があって、そこにはた~~っくさんの串カツ

しかも、エビフライの山でした。

私の一番の好物で、明日の昼にでも食べていけるようにって大目に作っておいたと。

買い物にいき、食材をカットし、一本一本串にさして衣をつけて、テーブルで揚げながら食べるんです。

料理の中でも串カツって一番面倒だと思うんですね。

その面倒なことに時間をかけて、美味しいものを食べさせてあげようっていうのは、愛情あってのこと。

その一本一本 串を差し込むときの夫のハートを思うと、あったかくなります。

で、いつも夫が料理をしてくれたあとのキッチンは大変なことになっているのですが、
きのうはいつもよりきれいで、娘もやるときはやるじゃないか!って思ったら

「今日は俺が片づけもした」って。

ほんとに、ありがたかったし、何よりとてもうれしかった。

また何か夫のためにしてあげたいって思う、これが愛の循環だなって。

私は今、夫婦とは!

っていうところの表現者でもあるので、いろいろな体験をさせていただいているのかもしれない。

その一つ一つをシェアしていくことが役割なんだと思うようになっているので、

不倫っていうことがあった夫婦でも、こんなふうにやり直せるんだよって、これからもシェアしていけたらって思っています。