夫婦再生のヒント

不倫発覚後の自分の進化を認める大切さ

2014/09/14

こんにちは

あおきゆりこです。

 

きのうのグループカウンセリングでお話しした中で、これはぜひシェアしたいなと思ったことなのですが、

不倫発覚後 いろいろと行動されたことがあるかと思います。

カウンセリングを受けたとか、講座に出席したとか、弁護士に相談したとか。

あるいは、衝動的でもいいので、こんなことしてしまった。

なんてこともあるかもしれません。

ぜひ、過去の自分の行動を思い出してみてください。

そして、その行動したことを書きあげてみてほしいんです。

何をしました?

その結果、何を感じましたか? 何か気づきがありましたか?

そしてそこから何かをさらに実践していきましたか?

そこから何を得ました?

そういうことを、潜在意識に埋もれさせるのではなく、顕在意識に浮かび上がらせることで

「自信」につながります。

自分は自分のためにこんなことができたって。

発覚後の自分と今の自分を比べると、絶対変わっているはずだと思いますが、

なんせ、自分のことってわからないんですね。

また、劇的に昨日と今日、変化した!ってことにはなりませんので、ゆるやかな変化は家族でもわかりにくかったりします。

いろんな行動を起こした人ほど、価値感が広がっているかと思うので、楽になってきているはずです。

そしてその「自信」は、いろんな不安を少なくしていってくれることに役立ちます。

どうにかしなきゃって思う気持ちを脇に置いて、たまには、してきたことを認める作業をしてみてね(*^_^*)