夫婦再生のヒント

不倫ドラマを見て

2014/09/15

こんにちは

あおきゆりこです。

先日のAさんの記事に感想メールをいただきました。

ゆりこさん

今日はジーンときました。

私は夫に不倫されて3年になります。
ちょうど、Aさんと同じ頃かな。

私ももう夫のこと手放すことができた。

そう思っていました。

でも、最近あることがきっかけで、まだまだ回復していないと、思い知ることがありました。

不倫のドラマをみたとき、なんとも言えない気持ちになったのです。

不倫をしている役を演じているだけだと、頭ではわかっていても、その人が出ているコマーシャルをみてもとても不快感がでるようになりました。

心に蓋をするって、こういうことなのかと。

もう3年も経ってしまいましたが、根こそぎ手放したい。

私もしたいことがあるんです。

学ばなければいけませんが、Aさんのことを読んで、こんなふうな生き方がしたい。

そう思いました。

もう夫に対して激しい感情はないですが、いつも心の中にあるモヤを払っていきたい。

そんなふうに思っています。

ゆりこさんAさんに感謝です。

ありがとうございました。


Mさん
ありがとうございました。

3年で、気がついたならよかったと思います。

心の底に、もう自分でも気づかないくらい奥底に沈めて日常に戻る人がほとんどかなと思います。

その場合は、ふとしたことから湧き上がる苛立ちや、不快感に襲われます。

でもね、それでも時間が経てば、それと共に生きればいいのではないかとも思います。

すべてを明るみに出して向き合ってそれらを消滅させるやり方って、合う人と合わない人がいますから。

私は心の中に一点の曇りもいやなタイプだったので、全部クリアにしながら進んできました。

そしてそのやり方が正しいわけでもありません。

正しいも間違いもない。

自分自身が、一番心地よいものを選択していきましょうね