夫婦再生のヒント

どんな傷があるの?

2014/08/19

こんにちは

あおきゆりこです。

初回カウンセリングの際、お話を伺うとき、私はあることに気をつけております。

それは、この先その方がどういうことをしていけば、何に意識を向けることができれば、心の回復が進むのか?

というところ。

夫に不倫されました。

ということは、同じであっても、その中の何に対して傷ついているのか?というのは、一人ずつ違っているから。

人の意識には階層がありますので、どの段階の傷なのか?ってところです。

浅いところでの傷ならば、比較的すぐポジティブに考えて進めますが、深いところの傷ならば、そう簡単に癒やされることはありません。

その方に応じた方法で、その後のサポートの道筋をイメージしております。

とはいえ、初回のみで終わらせる。
というか、一度話したい。

という方もいらっしゃいますから、初回の方には、私の方もこの一度切りのカウンセリングだと思って、臨んでおりますが、不倫された傷って、ほとんどの場合深い部分での傷が多いです。

だからこそ、初回だけで終わりにするより数回は続けられることをお勧めします。

カウンセリングは初回のみで、あとはあなたの傷の深さに合わせたサポートとなります。

ですから、いろんな気づきが起こるようですよ。

気づけばそれだけで、問題は消えていくこともあるし、自分の心の整理もできる。

だから、人間力がアップしていくのだろうと思います。

私の仕事への信念は、人は不倫という辛い事象からでも、ギフトをみつけることができる。

というものがありますから、その信念に基づいて、一緒に探すサポートをしております。

神様は、不倫という爆弾の中にどんなギフトを仕込んで落としてきたのか?

破壊にばかり意識をむけたら、ギフトはみえません。

ギフト探しをしたい方、お待ちしています。