夫婦再生のヒント

どうしたいの?が大切

2014/06/03

こんにちは

あおきゆりこです。

この仕事を長年やっていると、こういうクライアントさんが多くなります。

「どこどこのカウンセラーさんにこう言われたのですが。。。」

たぶん、そのカウンセラーさんに言われたことが、その人の心に入らなかったのでしょう。

なので、そことは違うことを言っているであろう、私の元へ来られるのかと思います。

が!私は、こうした方がいい。って言わないんですよ。

ご存知の人も多いと思いますが・・・

もちろん、究極のときは、「いいか、悪いかって本当はないけれど、私はこう思うよ」ってその人の立場を尊重した上でアドバイスすることはあります。

が、どうしたらいいですか?って聞かれても、わかりません。ってのが答えです。

冷たいと思う人もいるかと思いますが、私の人生ではないので、わからないってのが事実です。

どうしたらいいですか?っていう人には、どうしたいのか?

それを一緒に探すカウンセリングをしています。

探し方ってありますから。

自分の本心に気付くワークっていうのがあります。

それで出してみると、ほとんどの人が、腑に落ちますね。

別れたいのか? 別れたくないのかわからない。

だから動けないっていう人の場合、自分の心さえ出して来たら、あとは勇気を出して行動するのみです。

頭の声と心の声が一致している場合は、悩みになりません。

心では、こうしたいのに、頭がなんらかの理由をつけてNGを出している場合に悩みが発生するんですよ。

なので、私がすることは、心の声さえみつかれば、あとは その行動をするまで、背中でピタッと張り付いている。

という感じでしょうか(笑)

いつ動くの?っていいながら。

でも、背中を押すことはしませんよ。

だって、押されたら怖いでしょうからね!

大事なのは、どんなことも、自分がそうしたかったからそうしたんだ。っていう決断です。

それがあれば、どんな結果になっても後悔しないし、この道でよかったって思えるものです。

たとえば、離婚するかしないか。ってすごく大きな局面です。

でも、そこを越えた人たちはいいます。

あの悩む時間も大切だったんだと思うけれど、今思うと、何を怖がってたんだろう?

どっちにしても、私に負担を負わせるだけの人なら、いない方がいい。

ってどうして思えなかったのかが不思議!


って。

こういう人は聞こえたのです。

自分の無意識の声が。

ふと、浮かぶ声ってとても大事。

気のせいかっていうふうにスルーするからどうしたらいいのかわからなくなる。

しっかりキャッチしましょうよ!

自分の心にそって行動することが一番です。

どんな結果であっても、それはその後の人生が好転していくきっかけになるだけのこと!

怖がらなくてもいい。

必ずあなたは幸せいっぱいの人生を送れるようになってるよ?

大丈夫だから。

心の声にしっかり耳を向けてね。

聞こえない人は、どうすればいいか、カモン!です(*^_^*)