夫婦再生のヒント

仲間の存在

2014/04/14

こんばんは

あおきゆりこです。

人生ってほーんといろいろありますよね。

うれしいことも、楽しいことも。

悲しいことも、辛いことも。

でも、そういう浮き沈みがあるからこそ味わい深いのだと思うのです。

どん底の気分を知っているからこそ、最高の気分も実感できるわけだし、寂しさを知ってるからこそ、やさしさもわかる。

マイナスだと言われる感情も実はとても大切なもの。

どんな感情も、自分のものだから愛おしく思えると思います。

心が生きてるっていうのかな。

そしてね、そんな感情が沸いてるときに、あったかい気持ちで声をかけてくれる仲間がいるとうれしいよね^ ^

きっかけは夫の不倫ではあるけれど、私が出し続けた幸せへの波動と共鳴した人たちの輪ができ始めています。

恨み辛みも当然あるでしょう。

ゆるせないっていう気持ちもまだまだあるでしょう。

信じたいのに信じられなくて辛いときもあるでしょう。

自分だけ一人ぼっちのように感じて寂しくなるときもあるでしょう。

うん。

そんな日もある!

そんな時もある!

それだけのこと。

ずぅーっと、その感情があなたの心に留まり続けることは絶対ないから。

でもね、そんなときこそ、自分にやさしくして、そんなときこそ仲間を頼ってみよう。

みんな気持ちをわかってくれる人達だから。

癒されるときもあれば、癒すときもあり。

自然とバランスはとれていくようになっている。

ここで、出会ったご縁が大切に育つといいなあ。

そんなことを感じた今日この頃でした^ ^