夫婦再生のヒント

言葉のエネルギー

2014/03/25

こんにちは

あおきゆりこです。

感謝することは、その人の波動をとても上げるものです。

なので、気持ちが底のときほど、感謝できるものにフォーカスするといい。

というのを聞いたことがあると思います。

それは本当にその通りなんです。

その通りだからこそ、それを私も推奨します。

でもね。。。

でもね。。。。。。

それができるくらいなら悩まない!

渦中のときに、いくらそんなことを言われても、そんなことができる人っているのだろうか?

辛い時こそ、感謝の気持ちを思い出そう!

その通りだけど。。

できなくてもいいと思う。

その時できなくても、少し楽になってきて、そのことを思い出したらやってみて。

まずは、自分への感謝から。

どんなに辛い時も踏ん張ってくれた自分の心と体に。

そっとありがとうってつぶやいてみて。

そこからでいい。

もし、それでもっと楽になれたら、感謝の範囲を広げていけばいい。

あなたのことを心配してくれた人や、励ましてくれた人とか。

話を聴いてくれた人とか、寄り添ってくれた人とか。

そうしてると、どんどん楽になって行くよ。

無理のない範囲で、少しずつでいいから。

ありがとう。

そうつぶやくと、少しずつでも何かが変化して行くから。

そして、こんなときもあるさ!

今の私の心はどしゃ降りの日だなって。

今はどしや降り。

そう表現すると、脳は勝手に晴れもある!に結びつけるから。

ありがとう。

とかの、言葉のエネルギー、少し回復してきたら使って見てね^ ^