利用者様の声

一年前には夢のようでした

2013/03/02

夫婦再生したい会、副会長のあおきゆりこです。

今日は定期的なサポートをさせていただいているMさんからのお声を載せさせていただきますね。

こんにちは ゆりこさん

先日のサポートありがとうございました。

とても幸せな時間で、笑もあり、楽しかったです。

こんな時間をゆりこさんと共有できる日がくるとは、一年前には夢のようでした。

それが今は現実!幸せを感じます。

両親への怒られる殴られるという思いが、どれだけ思い込みだったか、わかりました。

あれほど言えなかった事も、ゆりこさんのセミナーのおかげです!

メモを加えた資料を繰り返し読み返し、
そして深呼吸し、伝えることのできた自分を何度もイメージして、

そして、投げる物がないように部屋を整理して(笑)

父親との話に望みました。

心臓のあたりから、声がだせました!

心からの声です。

八つ当たりもなく、責めもなく、自然の気持ちを伝える事のできた!という満足感があります。

それと共に両親の寂しさやショックはすごく感じました。

だからこそ、その分、今ある私も両親のおかげと感謝しています。

また前と比べると優しくも接する事ができているような気がします。

本当に、ゆりこさんのサポートのおかげです。

優しさはもちろん、よくぶれる私に厳しいお言葉をかけてくださったゆりこさん。ありがとうございます!!

まずは一つの山を乗り越える事ができ、これが次に繋がるように思います。

主人へも、波がありながらも、話す事が楽しいと思える時間が増えてきています。

これからも、私は沢山のことをゆりこさんからも吸収できることがあること、すごくワクワク楽しみです。

ご自身の両親と同居されているMさん

ご主人は、いろいろありまして自分の実家に戻っていて現在別居中です。

1年前のMさんは、自分の気持ちを伝えることができないという人でした。

それはご主人にもご両親にも・・・

どうやら、この形態での同居がご主人には苦になっている部分があるとわかってから
両親との別居を選択したMさん

でも、それをご両親に伝える勇気がなかなかもてず・・・

という中で ご両親に気持ちを打ち明けることができました。

伝えることができなかった時間というのは、決して無駄な時間だったわけではありません。

Mさんの心の準備ができるまでの必要な時間だったのです。

きちんと気持ちの伝え方を学んできて、それを何度も復習してきたMさん

だからこそ、ご両親の気持ちを感じることができるようになり、感謝の気持ちがうまれたのです。

そしてね。

そうやって努力してくる中で ご主人への言動もきっとかわったのですよ!

だから、とってもいい結果がでるはずですね(*^_^*)

今年 最高の年になるはずです。

Mさんのお話を伺うと、どんどんご主人が心を開いてきているのがわかります。

それはMさんがご主人のことを「ゆるし」てきているからですね!

不倫した人であっても、好きな人

一緒に暮らしたい。

家族でいたい。

その気持ちをMさんご自身がしっかり抱きしめてきたからこその結果です。

1年というのは、長い時間に感じたかもしれません。

でも、女性の平均寿命は90歳近くまで伸びていることを思うと1年なんてたかがしれています。

この先の人生を思うと これからがとても楽しみですよね!

まっだまだこれからMさんには幸せの嵐が待っていますよ(*^_^*)

厳しい言葉もかけましたが、Mさんはちゃんと私の愛を感じてくれたのでしょう。

あおきゆりこの夫婦再生、幸せへのプロデュースはこんなものではありません!

もっともっと幸せを感じるところを目指しましょう!

ありがとう。Mさん(*^_^*)