夫婦再生のヒント

結婚は障害物競走?

2014/01/06

こんにちは。 あおきゆりこです。

きのう、久しぶりに行列のできる法律相談所

の、特番をみました。

バトミントンの潮田さんにさんまが突っ込んでましたね!

観た方いらっしゃいます?

テレビの前で夫と爆笑しましたが、ああいう方いますよね!

でも!だって!を連発する人!

本人は気づいてないかもしれませんが、けっこういる。

うちの次男なんかもそういうところがあるので、でも。。って言葉が連発しだしたら、引きます。

言っても不快な思いをするし、腹が立ってくるだけだから。

なので、

わかった!もうやめましょう。

これ以上話しても仕方ないから、また今度!

と、それ以上同じ話題はしません。

が、相手に勝ちたい!

という気質をお持ちの方はこういう場合引けないんですよ。

そういう感じで夫婦喧嘩になるときないですか?

もしあなたのご主人が、でも!だって!が多い人なら引いてあげる。

というのをやってみるのもいいかも。

喧嘩が多い夫婦はたいてい同じエネルギーでぶつかりあっていることが多いので、たまには違う方向へエネルギーを逃がすのも大切なこと。

もし、あなたがでも!だって!

の人なら、ちょっとそのワードをNGにして、なるほど。と相手のいうことをいったん咀嚼してみるといいですよ。

いつもと違うことをしてみましょう!

結婚はゴールではなくてスタート

障害物競走の。。

というさんま語録

うまい!と思ってしまいました。

結婚生活でずーっと平坦な道だけなんてないんだろうなあ。

何かしらの障害物を二人で乗り越えていくことに、人生の意味があるのかもしれない。