夫婦再生のヒント

夫に聞きたいけど聞けないこと

2013/11/15

こんにちは

あおきゆりこです

 

たとえば夫が別れた不倫相手との思い出をどんなふうに思っているのか知りたい。

と思う人も少なくないかも知れません。

どうなんだろうなあ・・・と思うことで不快感を感じるだけならまだしも

わざわざそれを夫に確かめたくなる人もいるかと思います。

どうしたものでしょうか?と聞かれたら、私の答えは

聞きたければ聞けばいいじゃないですか?

すると

でも、聞いたらよくないのでは?

という返答

で、さらに私の質問は

よくないってどういうことがあなたにとってよくないことなのですか?

これ、聞いたからといって夫婦再生ができなくなることはありません。

もちろん、それを聞くことによってその場の空気が凍りついたり、夫が逆切れしたり不快な顔をしたり黙り込んだり。

というケースも多々あるでしょうね。

だからといって妻とやりなおさない。ってことにはなりませんよ。

そんな質問をするなら、もう離婚だ!

なんていう夫がいるとしたら、その人の真意は別のところにあるかと思います。

聞きたいことも聞けない夫婦でいいの?

言いたいこと言えない夫婦でいいの?

たぶんそんなことをしたら、終わってしまうかも。。。っていう不安があるのでしょうが、そんなことくらいで終わる夫婦をこの先も維持し続けるのですか?

私が目指してほしいのは、言いたいことが言えて、聞きたいことが聞ける。

そこになんの遠慮も恐れもなく 安心感が得られる夫婦関係を新しく創る。

というところです。

不倫って要は、騙されていたわけですから、小さいことも気になったり不安になったりする時期があるのですよ。

けれど、それ解決するにはその「気になること」、不安を心に押し込めることではないですよ。

ここが、コミュニケーションの仕方次第です。

というようなサポートに力を入れています。

人と人との関係性って「生き物」ですから、自分次第でいかようにも料理できます(*^_^*)

まずは、あなたがスッキリ生きること

そのためには???

あなたが本当は言いたかったのに言えないで我慢していたこと

吐き出していきませんか?

今はまだ夫に聞くのが怖いっていうのなら、今がタイミングではないだけのこと。

きっといつかは聞ける自分に変われることを信じましょう(*^_^*)

不倫問題が起こった夫婦であっても、安心感で包まれた夫婦関係を創造することは可能ですよ(*^_^*)