夫婦再生のヒント

心の回復を妨げる歩幅の違い

2013/11/21

こんにちは

あおきゆりこです

 

不倫発覚後 数か月すると心は自然に回復に向かおうとしていきます。

ところが、それを妨げるのが夫との歩幅の違いなんですね。

これが、不倫問題とその他の問題の大きく違うところかもしれません。

なんせ夫婦を止めていない場合、毎日夫のことを目にしますのでね・・・

自分自身が回復に向かっても夫が・・・ってことがよーくあります。

当時の私もやはりそういう想いに苦しんだことがありまして、カウンセラーに相談したら

「ご主人は周回遅れでついてくる!」

って言われて納得しました(*^_^*)

一緒に回復していこう。

なんて思ってるとついてこない夫にイライラは増すばかりです。

だいたい、不倫した側とされた側では立場が真逆ですので抱える問題も違って当たり前。

スタート地点が違うのですから、一緒に歩けないのが当然だと思った方が楽です。

それがいつの間にか歩幅もあってくるようになるのが不思議です。

合わそう合わそうとしなくてもね(*^_^*)

いろいろなご夫婦をみていると、大切なのはエネルギーの種類ですね。

不倫問題があってもそこが似ているようなご夫婦であれば、どんなに修羅場っても大丈夫だし、逆に違うエネルギーの質であれば、喧嘩らしい喧嘩をしなくて離婚ということもあります。

いずれにせよ、そのあたりご自身がわかってくるかと思います(*^_^*)