夫婦再生のヒント

何かを手放す?

2013/11/25

こんにちは

あおきゆりこです

 

何かを手放せば、新しい何かが入ってくる。

と、聞いたことがあるかと思います。

これをスピリチュアルな話だからと、一蹴する人もいれば、そうなんだあ。と取り入れてみようとする人もいるでしょう。

で、一蹴する人にとっては今日の記事は役に立てないことかもしれません。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

心っていうのは当然のことながら目に見えないけれど、容量がある。

とイメージしてください。

コップに溢れるくらいの水が入っていたら、そこに新しい水を入れることはできません。

新しい水を飲もうと思ったらまずその水を捨てますよね。

心も同じようなもの。

今日、どういう心で生きたいか?

もし幸せを感じたいと思うなら、そうは思えないものが心に入っていませんか?

過去のことで心のコップを満たすことをあなたが選択しているのだとしたら、それを捨てる選択をするのもあなただし、今日幸せを感じない。

という選択をするのも、あなたです。

人は他者の心の水を捨てることはできません。

自分で管理するしかないんです。

が、これも真逆から捉えると、すべては自分次第という自由がある!

ということなんです。

最近、手放しが進んだ方から、新しいものが入ってきました!

という報告を受けることが多いです^_^

新しい彼

新しい仕事

新しい考え方

などなど、どんどん幸せを感じる力をつけてくる方が増えてきました。

手放すとなくなってしまう。

そういう思い込みがある限り、怖くて今を手放す選択は困難でしょう。

なのでまずは思い込みを少しずつ変えていけばいいんです。

怖いという心を無視するのではなくて、まず怖がっている自分をしっかり認めるというところからスタートですね。

怖くないかも。

そう思えたら手放してみたくなります。

なぜなら、人はみんな幸せになりたいと思っているから。

そして幸せに向かうようになっているから。

だからこそ、不要なものは手放す方へと導かれているわけなのだけど、そこ恐怖心が大きいと自分では気づけないし、気づいても脳に抵抗されて、現状維持の行動しかできず、苦しみの中に留まるということになりがち。

夫が不倫していたという事実は悲しい事実ですが、だからといってあなたの人生すべてが不幸に向かうものではありません。

でもね、手放そう。

手放した方がいいんだ。

と、思っているそれ!

それ自体が違うのかも?

っていう人もいらっしゃいます。

どういうことか?

長くなるのでこれは明日に。

紅葉がきれいな季節です。

紅葉というのは、木が葉っぱを手放す準備ができたということ。

もう葉に栄養を送らないと決めたから起こる自然現象ですね。

こうして葉は落ちて、春になるとまた新しく芽吹いていく。

人間だけが手放すことを難しいことだと考えてしまうのかもしれませんね。