夫婦再生のヒント

自分の感情知ってますか?

2013/10/21

こんにちは

あおきゆりこです。

 

よく、不倫問題はギフトになる。

と私は言うのですが、もちろん渦中にそんな悠長なことを思える人はいないでしょう。

胸をかき乱す想いでいっぱいだというのを私自身が知っています。

でもね、苦しみもがく人ほどギフトだったと、捉えることができたときには、あまりに大きなそのプラスに喜びは溢れます。

でも、ほんとは苦しくて仕方ないのに、こんなことどこにでもよくあることだ。とか
対したことではない。

などと、苦しむ自分の心と向き合わず、思考で蓋をしてしまうと、ギフトだなんて捉えられず、何年経ってもモヤモヤは残るばかりで、結局一番大切な愛エネルギーの循環ができなくなってしまいます。

昔は大黒柱といって、男性が家族の中心に存在していました。

が、もうそんな時代は終わってます。

大黒柱だから、外で遊んでも許される。

なんていったいいつの時代からタイムスリップしてきたの?

ってことです。

今は、家族というチームには二本の柱がある。

そんな感じですね。

なので、どちらか一本がぐらついているなら、もう一本が踏ん張る。

二本で支えていたものを一本で支えるのですから、苦しいのは当然。

でもね、果たして苦しいのは当然なの?

っていうふうに逆から考えて見てください。

初めは苦しいでしょうが、慣れてくると、それでバランスがとれたりするし、うまくバランスがとれるようになると、もう一本のことがよく、見えるようになるのです。

そこで、この一本もういらない!

となれば、抜き去ってしまえばいい。

その方が楽になります。

いやいや、大切な一本なのよ。

ってことであれば、バランスをとりながらそこで良質なエネルギーを自分が与えて行けばいいのです。

弱々しかった自分がバランスをとることができるようになったとき、数々のプラスがおまけとしてついています。

不倫されるってほど大きな出来事でない限り、潜在意識は変わらない。

いや、その、存在すら知らない。

かもしれません。

気づけば行動できます。

すると今まで知らなかったことを知ることとなるし、幸せって何かを実感できるようになります。

らく~~に生きましょうよ。

そのためには?

自分を知りましょう^ ^