夫の不倫・夫婦再生| 夫婦問題カウンセラー ハートツリー > 再生のヒント > 夫婦再生で自分を変えるってどういうこと?

夫婦再生のヒント

夫婦再生で自分を変えるってどういうこと?

2013/09/27

こんにちは。 あおきゆりこです。

自分が変われば相手が変わる。

なかなか文字を読むだけではわかりにくいですよね。

ありのままの自分でいいって言いながら、自分を変えるってどういうこと?と思うかもしれません。

ありのままでいいっていうのは、決して今のあなたがすべて正しいからそのままでいいよっていうわけではありません。

正しいとか、間違っているという概念は脇に置く。

この脇に置くが重要ポイント!

人が自分の脳へ情報を伝達するのは、五感を使ってキャッチしたものを、自分なりの捉え方をし脳に送る。

そして行動にでます。

この間の時間は一瞬です。

たとえば、今朝方のことですが、

寒さを感じて目が覚めたのです。

このとき、私の体は寒い。

と、感じました。

そこで、このままでは風邪を引いてしまう。

と思い、何か上からかけるものを探しに行った。

ということをしたのです。

文字に書くとこうですが、実際は寒いからもう一枚と思っただけです。

ここで、私が感じた寒いという感覚

それをそのまま認めるってことが、ありのままってことです。

私は寒くて目が覚めたけれど、寒いと感じなかった人もいるでしょう。

別に私が正しいわけでもなく、間違っているわけでもないんです。

なので、寒いと感じてはいけないなんてことはなく、そのままでいいんですよ。

自分を変えるっていうのは、この中間の捉え方

寒くて目が覚めたついでにもう起きよう。

って思ったら次の行動は変わります。

いつもより早起きしたら、何かいい事があるかもしれない(^_^)

少なくともいつもと違う朝になるでしょう。

ありのままでいいっていうのは、あなたがどう感じるのか?

それはすべてオッケーってこと。

それがマイナスの感情であってもです。

そしてマイナスの感情のときほど、その感情を尊重すること。

蓋をしてしまう、否定してしまうと、おそらく次の行動は自分に鞭を打つような行動をしてしまいます。

そして、結局は相手を否定批判するという行動になりがち。

それは自分の心の中だけであっても相手にはしっかり伝わります。

深い悩みを持つ方は、ほとんどありのままの自分を尊重していないですね。

まずは尊重です。

自分を尊重できるようになれば、目の前の人のありのままも、当たり前に尊重できるようになるので、関係性が必ず変わるのです。

自分を変える=自分の性格を変えることではありません。

自分が変われば相手が変わる=相手の性格が変わるわけでもありません。

二人の間にある関係性という「生き物」が変わるということ。

この関係性という生き物こそが、二人の絆です。

絆を深めるのは、その生き物を育てよう。という意志を持つのも必要ですね(^_^)

不倫という悲しい出来事があっても夫婦の絆が完全に切れたわけではありません。

もう一度深い絆を作ってみる。

というところ、あなたの人生をかけてもいいかもしれませんよ?