夫婦再生のヒント

不倫した夫と再生するってどういうこと?

2013/09/28

これはあくまであおきゆりこの主観です。

わたしのこの考え方が正しいとかっていうつもりはありません。

ただ、もしあなたが私のカウンセリングを受けようかどうしようかと迷っているとしたら
この人はこういう信念を持っているんだなっていうところを参考にしてほしいなって思います(*^_^*)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

不倫発覚した時点で 今まで築いてきた夫婦関係なんてすべて崩壊です。

信頼関係も愛情も、すべてゼロどころかマイナスです。

そこからは疑う気持ちが大きくなり、本当に残業かもしれない。

本当に出張かもしれなくても、もしかしたら・・・・と疑心暗鬼になってしまうのもたいていの人は経験済みかと思います。

ようするに、手塩にかけて築いてきたマイホームが一瞬にして崩れ去ったという感じですね。

何もない。

しかも、自分がとても大切にしていたマイホームを壊したのは夫だったとその時の妻は感じたわけですから、怒りは当然だし、ゆるせるはずなんてないですよね。

もうやめた!

潰れちゃった家なんてもういいや。

別のところに新しい家を建てます。

ってことで、その場を去ってもいいのです。

あなたの人生だもの。

けれど、いろいろなことを考えた結果、もう一度この崩れ去ったマイホームを建て直そうと決めたときから、再生への道が始まるわけです。

このとき、すでに夫も一緒の方向を向いていればいいですが、これがまたそういう男性の方が少ない!

不倫=恋愛だと信じ込んでいたわけですから、その相手との間に妻が割り込んできてつぶされた。

なんて思っている夫たちも結構多いと思います。

ようするに、不利なのは妻の立場

そこから逆転していくことを選ぶかどうかも妻の自由です。

で、もう一度やっぱりここで・・・と決めたのならまず大事なのは土台ですよ?

修復作業をしないと、崩れ去った原因というのはたいてい土台が弱かったわけですので
そこの修復がいります。

これが苦しいのですね・・・

お金もかかるでしょう。

この土台の修復作業でお金をかけるかかけないか?

その差こそが、自分への投資ですね。

表に見えている部分だけを修復しようとしても、また同じことになるのではないか・・・

と不安も大きくなるだけのこと。

でも、苦しくても辛くてもしっかり土台を修復していく人は、家を建て替える頃には不安も少なくなるし、なくなる人もたくさんいます。

なぜなら、自分自身で土台を築きなおすので、手ごたえがあるからです。

ここで、私の仕事は、一緒に修復作業のお手伝いです。

どこが弱っているとか、ここに新しいものを注入するといいとか。

修復作業でエネルギーが減ってきたら、そこでカンフル剤を注入するとか(*^_^*)

苦しいよっていう愚痴をひたすら聴くとか。

その人にあったようにお手伝いしていきます。

皆さんは初めての経験でしょうが、私はすでに経験済みで今頑丈な家を建て替えていますので(*^_^*)

また、そうやって建て替えていった家をたーーっくさんみていますので、どんな人も修復できるということを100%信じているし、そうできることを知っています。

しっかり土台を修復して頑丈にしてから、もう一度考えたらいいのです。

さて、あの不倫した夫ともう一度ここに家を建てたいの?私・・・ってこと。

その時、夫が戻ってきていたとしても、あなたがNOということを選択してもいいのです。

ただ、ここからが再生ですから二人で建てていってほしいのですよ。

それも楽しみながら(*^_^*)

しっかりした土台ですので、何も心配はいりません。

あなたが涙を流してきた土台

絶対ぶれたりしない土台の上ですから安心していいのです。

とはいえ、再生の道に入ってからもいろいろあることはあります。

けれど、楽しむこと、愛すること、感謝することでどんどん再生は進みますから。

修復作業が苛酷な作業なのだと思っています。

それは、あなた自身の膿を出すことですから・・・・

不倫された妻が不倫した夫と これからも夫婦でありたいと思うのであれば

理不尽ではあるけれど、それをリードするのは妻の仕事になります。

いかに自分の心と向き合って自分の感情を認めて行くか?

いかにその感情を夫に伝えていくか?

いかに夫の罪悪感を手放しやすいようにしていくか?

修復作業のときには、必ず修羅場があるかと思います。

自分の気持ちを伝えずして修復完了はありえませんから。

夫に捨てられたらどうしよう・・・

その恐怖を持つ限り修復は終わりません。

というより、その恐怖を持っている自分をしっかり認めることができたら
その恐怖はあなたの何を守ろうとしているのかがわかるかと思います。

そこを認めていけばいい。

一人一人修復の方法は違います。

人をコントロールしたいという意識を強く持つ人と、あまり持っていない人ではまったく違うし、

夫にどれだけ依存してきたのか?っていうところでも違うし。

なので、人とは比べても仕方がありません。

あなたには、あなたの修復時間がありますよってことです。

焦らないこと。

じっくり建て直そうと腹をくくることです。

そして、ご自身が望む将来をしっかりイメージしていくことです。

諦めないこと。

その将来が欲しいのなら諦めないことです。

そしてね。

やっぱり素直な人の方が修復しやすいし再生速度も速いですね。

いくつになっても素直さって必要だと思います。

誰に素直になるの?

もちろん まずは自分にです(*^_^*)