夫婦再生のヒント

不倫した夫へ気持ちの伝え方12

2013/08/13

こんにちは。 あおきゆりこです。

プラスの気持ちを伝えよう

1 言葉にして初めて伝わる

たとえば、ぶっきらぼうのご主人で、愛している とか 大切に思ってる。

などという言葉を言ってもらえない人も多いかと思います。

再生してるものの、実はどう感じているのだろう?

愛しているのなら、そう言ってほしい。と思う時ないですか?

それ、まったくご主人も同じことを感じているかもしれませんよ?

皆さんは、言葉にして気持ちを伝えていますか?

不倫後、離婚せず再生を頑張る妻というのは、夫を愛しているというのは

女同士であれば、わかります。

が、当の本人にしてみると わかっていないことの方が多かったりします。

経済的理由から、離婚しなかったのか?

子供がいるからか?

など、自分を愛しているからだと思えない人もいるでしょう。

あんなことがあったけれど、あなたを愛している、あなたが大切だから。

あなたのそばにいたいから。

あなたと一緒にこれからも生きたいから。

そういう気持ちをきちんと言葉で伝えていますか?

女性同士であれば、感情って言葉にしなくても伝わったりします。

それは共感力が高い脳のおかげです。

が、男性は脳の構造上、目の前のことがすべてです。

たとえば、なんらかの理由からふくれっ面をしていたとしたら、俺のことを怒っている=愛されていない

となるのですよ。。

だからこそ、そんなにいやなら別れた方がいいのではないか。となりがち。。。

そうではなく、愛しているけれど、~~~がいやだというのを明確に言葉に出してあげないとわからないんです。

まあね、いつもいつも言わなくてもいいですよ(笑)

ここぞというときに、(何かを要望する時など)愛しているから、一緒にずっといたいから。

なんてことを殺し文句として使ってみるといいかもしれませんね(*^_^*)