夫婦再生のヒント

不倫した夫へ気持ちの伝え方7

2013/08/08

こんにちは。 あおきゆりこです。

3 前向きに始めること

聴いてほしいことがある。

という方も、緊張するかもしれませんが、いわれる方はもっと緊張します。

緊張と共に、恐怖も感じることでしょうねえ(笑)

もう自己防衛しようと満々になって聴く体制を整えるでしょうから、話を始めるときは前向きに!

あなたのせいでね。

あなたはね。

なんてユーメッセージで始めると、もうそのあとに、いい結果はない。といっても過言ではありません。

まずは、話をする前に話したいと思う気持ちを伝えましょう。

二人の関係をよくしたいと思うから聴いてほしいと思った。

この気持ちこそが重要ポイントですので、言葉は違ってもいいですから、必ず関係を悪化させたくない。

あなたといい関係を保ちたい。

そのために。。。っていうことを伝えてください。

そして伝えたあとは、感謝の気持ちを伝えましょう。

時間をとってくれてありがとう。

聴いてもらってスッキリした!

気持ちが軽くなった!

など、聴く耳をもってくれたことへの感謝ですね・

これらのセットを続けていけば、いつでも話くらい聴くよってことになるのも夢ではないですよ!

夫が聴く耳を持ちたがらないのは、責められるから。

責められることによって不快感でもある罪悪感が刺激されるから。

どうしても喧嘩になってしまうから。

など、いろいろありますね。

もし、妻がどんな態度であっても、俺はしっかり受け止めるぞ!っていうご主人であれば、

何もこんな苦労は必要なく、いつでもどこでも聴いてもらえるはずです。

そして、そういう男性の方が、かなり少ないということ。

うちの夫はちがう。。。と思わないでもいいですよ。

それが普通 ですから(*^_^*)