夫婦再生のヒント

どうすれば?

2013/07/02

人生には、本当にいろいろなことが起こりますよね・・・・

数々の問題を経て今の私があるのですが、
やはり、不倫問題は一番こたえました・・・

相談者の方の中にも、一度は死を考えた。と言う方が多いように、私も例外ではありません。

それほど、配偶者に裏切られるというのは、辛いことなのですね・・・

ここを訪れている方々は、その渦中だという方も多いのでしょうね。。。

心から思います。

早く、その位置から抜け出せますようにと。

**

私が、みなさんにできること。

その位置から抜け出すお手伝いです。

不倫発覚から心の回復というのは、それぞれの道があります。

発覚から6カ月くらいまでの混乱期の方には、辛さに寄り添い一緒に歩きたいです。

同じ痛みを持つ者として、じっくり寄り添いたいと思っています。

1年以上経つ人で、もうこんな位置にいたくない。

辛さを手放していきたい。

そう思う人には、私の知る限りの 「心の回復」「夫婦再生」の知識を共有したいです。

その人に必要だと思うこと、その人が知りたいと思うこと、すべて惜しまず与えていきたいです。

手放していこうと歩く道

ここも寄り添っていきたいですが、ここはいろいろ話しをしながら歩きたいですね。

こう思うんだ。。。

なるほど、だったら、こういう考え方もあるよ?

それは無理かも・・・

そっか。じゃあ、これは?

いろいろな選択肢を提供しながら、道を選択してもらって 一緒に歩きたいですね。

その人がどうすれば、その位置から抜け出せるか?

その「どうすれば?」を一緒に考えていくことによって、少しでも楽になってもらいたい。

「どうすれば?」がわかれば、あとは一人で歩いていくのも自由だし

途中まで一緒にも、OK

「どうすれば?」がわかれば、心のもつれは取れたも同然

あとは、その道をひたすら歩けばいいだけ。

疲れたら、休み、 エネルギーが戻ったら、また進み。

ゆっくりでいいのよ。

焦らなくても、進む限りは絶対前進だから。

後退したなら、また歩いて前進すればいいだけのこと。

そしてね、もし隣にご主人が一緒に歩いているのなら、その人の辛さも聴いてあげたい。

不倫して妻を苦しめた。ということを自覚できた男性も、辛いです。

同じ位置を目指す二人なのに、辛さの種類が違うから、夫婦で共有はできないんですね。。。

そして、不倫という悪行をした側は、一人で耐えながらその道を歩くことが多いです。

愚痴もこぼしたい時があるでしょう?

頑張り過ぎてしまう時もあるでしょう?

でもね。無理は禁物なんです。

無理をする限り、思うような結果がでないと凹みも大きくなるから・・・

反省したいと思う人であれば、私は不倫した人を責めませんよ。。。

そういうことも人生にはあるよなあ。。。と捉えます。

でもね、された側はこんな気持ちだよ?

妻ではなく、第三者にいわれると、意外と素直に聞けたりするようです。

お二人で再生の道を歩いているご夫婦には、緩衝材となって歩きたいですね。

不倫した人は、早く罪悪感を手放せるように

不倫された人は、早く被害者意識を手放せるように

そして、愛情を確かめあえたら、不倫という悲しい出来事も これがあったから。。。と思えるようになります。

不倫問題からの夫婦再生は、時間がかかって当たり前です。

一筋縄ではいきません。

心の問題、思考の癖、性の問題、性の嗜好 

いろいろなことが、混ざってくるのが不倫問題

なぜ、こんな辛い位置から抜け出せたのか?

なぜ、5年半も不倫していた夫が妻の元へ戻ってきて、妻を大切にできるようになったのか?

それを知りたくないですか?

こじれてしまう前に、ご相談ください。