夫婦再生のヒント

否定からは何も始まらない

2013/06/03

自分自身の経験からも、再生を果たしていかれた人たちの経験からも思うこと。

相手を否定するというところからは何も始まらないし、何も生まれない。

もちろん夫が不倫した。ということはあなたにとって大きな大きな否定する出来事であったのはよーくわかります。

どうしてそんなことしたの?

どうして?

っていう部分がとっても大きいのもわかります。

で、それをよーく知ったうえであえて言わせていただくと、

不倫した夫を否定したままでは夫婦再生なんて絵に描いた餅に過ぎないってことです。

不倫っていう行為を否定するのはいいんです。

日本においてはルール違反ですから。

けれど、それを実行した人、夫ですね。

その人を否定したままの心のままでは何も始まらないし、生まれない。

そして、たいていの相談者の方が私の元へ来られてから気づくことは

私・・・自分を否定していたのね・・・

っていうことです。

何を否定していたの?っていうところは、人によって違います。

こういう部分をしっかりクリアしていかないとずっと夫を否定しながら、

ようするに、憎みながら? 怒りながら?

夫とまた夫婦として人生を送ることになってしまいます。

そこに愛はありますか?

人を好きだと感じるとき

人を愛していると思うとき

あなたの心はどんな感じでしたか?

不倫はしたけれど、もう一度あなたと一緒に生きたいっていうその人を

もう一度本当に愛してみませんか?

夫婦再生をする際に、もっとも辛いのがこの時期ですね。。。

自分は夫ともう一度仲の良い夫婦になりたい。

けれど、夫の気持ちははっきりとわからない。

まだ女と続いているかもしれない。

別れたのが本当だとしても、心にはまだ女が残っているかもしれない。

そんな人に自分の愛情を注ぐなんて、難しい・・・

難しいっていうよりは辛い・・・せつない・・・

こういう時期は必ずあるのですね・・・

不倫問題を乗り越えるとき、ここを必ず通るかと思います。

そして通り過ぎたとき、成長した自分を味わうことができます。

不倫されたから離婚

っていう道を速攻で選択しなかったあなたなら。。。

今自分の心を見失っているとしても、必ず見つけることができるし

自分自身を否定しなくなれば、夫のことも否定しなくなりますよ?

あなたの心にソ~っと手を当てて、あなたの心の声を聴いてみて?

その声はきっと 夫を否定していないと思います。

不倫なんてされて傷ついたよ。

悲しかったよ。

寂しかったよ。

そんな声ではないですか?

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ただね。

夫のことを否定しないっていっても、これはまた別!っていうことがありますよ?

あなたの人権を無視する夫

あなたの誇りを木端微塵にする夫

もし、そういう夫であるのなら、ちょっと立ち止まって考えてみるのもいいと思います。

そして、あなたも夫にそういう妻になっていないかのチェックですね。

夫婦といえども、他人です。

他人としてのマナーを守るお付き合いが必要だと私は思っているので。。。

やさしい自分に戻りたい。

やさしい自分でありたい。

そんなことを唱えてみるのもいいですよ(*^_^*)

本来のあなたはきっとやさしい人なのだと思います。

思い出してみてくださいね(*^_^*)