夫婦再生のヒント

磨けば光る?

2013/05/10

先日ある相談者の方から質問を受けました。

「どんなふうに磨けば光るのでしょう?私」

うーん・・・・

磨くかあ・・・・・

そんなふうに考えるから苦しくなるんだけれどなあ・・・

と思ったものの、さてどういうふうに伝えればわかりやすいだろうかと。

たとえば、磨かれて光る。= どうなれればそうなれたとその人が実感できるの?

っていうところでしょうね。

1 あと10キロ痩せれば磨かれて光る自分になれた!と思うのか?

2 整形でもして芸能人のような顔になれば磨かれて光る自分になれた!と思うのか?

いやいや、そういうことではなくて

3 夫に愛されていると実感できる自分に変われたと実感するためにどう磨けばいいかわからない。

ってことなのか?

など、いろいろあります。

まず1と2というのは、自分の意志で行動できることです。

整形というのは、かなり大げさな例ですけれど、お金をためて、美容整形をしてくれるところまでいけば相談にのってくれるわけです。

自分の意志で動けます。

痩せるというのもそう。痩せにくい。その継続が困難ってのはありますが、自分の意志次第。

なので、そうすることによって自分が磨かれて光れる!と実感できそうなら悪いことではないと思います。

が、困難なのは3です。

どうすれば愛されるだろう?と考えてもね・・・ってところなんですよ。

だってそれご主人のことですから・・・

自分のことであっても、「あなたは相手がどうであれば愛せるか具体的に教えてください」

って言われると考え込みませんか?

もし、ここ、きっちりとスンナリ答えが出せる人というのは、

ああ、これって考えても無駄なことだよね。っていうのもすぐわかるかなと思います。

私がいつもサポートで大切にしているのは、上の3つのようなことではありません。

磨く。というのなら、それは 曇りきってしまった自分の心を磨きましょう。

と言い続けています。

自分の感情、自分の気持ち、自分の要望、自分の願い、自分の夢

そういうものを持ってた頃の自分に戻りましょうってことです。

大人になるにつれて、それらを蓋して生きてきている人ほど自分の心が見えません。

大きな厚い雲に覆われているみたいで、なかなかわからないんです。

自分を知っている方というのは、この話を読むと、うっそ~~~って思うと思います。

自分のことなのにどうして???って。

けれど、それがわからないという方がとても多いんですね。

非常にもったいないと思います。

なので、そこを磨いてほしいんですよ。

今以上のプラスを探す必要なんてないわけで、今自分がもっているものを光らせればいいのです。

心を磨くというのは、本来の自分を思い出してほしいということ。

ただそれだけ。

自分ってこうだったのか!というところがわかれば、心からスッキリするし弾むような心になれますよ!!!!

夫にどうすれば愛されるだろう?なんて考えて心を痛めることもなくなります・

それより、自分は夫を愛せるの?ってところ。自問自答していく方が大切ですから。

不倫されたことによって愛せなくなる自分 というものに出会ったかと思います。

傷を癒し、痛みをとっていけば、また愛せるって思う自分になれるかもしれません。

まずは、いろいろな「雲」を取っ払って、ありのままの自分に戻りませんか?