夫婦再生のヒント

関係がこじれるときは

2013/04/08

人間関係がこじれていくのは、何かを与えた側の人が、与えっぱなしにすることをよしとせず、何か見返りを期待し、それが思い通りにいかないことで、自分を拒否したとか、不満を募らせることで怒りをぶつけたり。

話し合えばいいものを、話し合いの仕方を知らないから、話し合い=喧嘩 になると思い込み、言葉は飲み込むけれど、態度で不平不満を表現する。

というようなことが続くことでこじれていきます。

特に夫婦とは距離が近過ぎるので自他の境界線がわかりづらくなりがち。

自分と相手はまったく違う人間なのに、心で納得できていないということがとても多いです。

不倫問題があっても夫婦関係を修復し、再生まで進めて行く人とそうでない人の大きな違いは

他者は自分の思い通りにはできない。

ということを理解しているかどうかです。

何度も何度も問題が起こる人というのは、いつ越えるのかを試されているわけですから、越えない限り問題は起こります。

そして、この問題が起こったということを嫌う必要はまったくなくて、今の自分以上に幸せな自分が問題を越えた先にはいる。

ということを心から信じることができれば、目に見える景色は確実に変わります。

いわば、問題とはチャンスだともいえますね!

としたら、不倫問題なんて大きすぎる問題を越えたときのあなたはどんなに幸せなあなたなのでしょうね!

想像を超えるはずですよ^o^

そこを目指しましょう!