夫婦再生のヒント

不倫相手への執着心は手放すに限る

2013/03/21

女性は、不倫されたと知った時、夫への怒りより、不倫相手への怒りの方が大きい人の方が多いそうです。

男性は逆だとか。

心の回復が早い人は、不倫相手に対してあまり執着を持たない人です。

かなり違いますよ。

回復された人たちは、女のことはどうでもいい。と心から思う時が必ずあります。

というところからすると、ここを越えない限り、心の回復も難しいということですね・・・

この不倫相手への執着心を持つ人というのは、かなり日常が苦しいはずです。

なぜなら、目の前にその人がいるわけではないので、何も訴えることができないわけですよ。

それなのに、心の中でひたすら女は存在していて、ああでもないこうでもない。と挑まれているような感覚

再生しようと積極的な夫が目の前にいても、なかなか再生だけに集中できないでしょうね。。。

夫婦の絆を深めるには、当然のことながら、この女への執着心を手放さないと難しいです。

どんなに優しい夫がいても、一人のとき、女のへの恨みで胸を痛めているとしたら、その時間自分は幸せを味わえていません。

当然、そう言う時の自分の顔って鏡でみると、ひどいでしょう。

まあ、一度試しにみてください。

鏡の向こうに女がいると思ったら、どんな怖い顔をしているか・・・

その顔で暮らしている自分なんですよ。

夫がただいま!と帰ってきたとたん、おかえり~~~と切り替えられる人もいるでしょう。

が、そう言う人は、自己矛盾を抱えることになるので、それはそれでまた苦しいはずです。

暗い顔で迎える人 夫にしたら、またか・・・・あーあ。。。ということになりますね。

うまくいくでしょうか?????

ってことです。

もし、夫婦の関係、再生だけにエネルギーを使っていたら、その部分の苦しみは少なくとも味わいません。

かなり大きな違いですよ。

では、なぜ不倫相手に執着する人としない人がいるのでしょうか?

それが、その人の心のフィルターの違いです。

発覚から1年ほどは、そうなっても自然なことです。

初めから不倫相手のことを手放せる人というのは、まあめったにいないでしょうね。

1年ほどの間、苦しい時間を歩く中で、気がつける人 と気づいてもそれを振りほどけない人

心のフィルターの違いであるなら、気がついて振りほどけるフィルターを自分の心に取り付けたいと思いませんか?

可能です。

それが自分を回復させるための自分の努力です。

夫に関係ありません。

**

不倫する女性

この女性が最低の人格だと思っているとしたら、それは違います。

不倫するからといって、その女性は最低の人ではありません。

夫と同じです。

最低な行為をした人には違いないですが、それを人格とは一緒にしない方がいいでしょうね・・・

一緒にしてしまうと、自分は最低な人格を持つ男と夫婦であるということになってしまいますから・・・

女へ執着心を持つ人は、自分と女とを比較しているわけです。

非常に無駄な時間ですね・・・

他人と自分を比較するということほど、人生において無駄な時間はありません。

その中で、不倫相手と自分を比べるなんて、本当に無駄です。

今比べて辛い思いをしている人は、これを読んで、わかってるけれど比べちゃうのよ!!!と叫んでいるかと思います。

が、何度でもいいます。

無駄ですと・・・

比べても、自分は自分、女は女

今目の前にご主人がいるのなら、ご主人もそれをよくわかった上で、あなたを選んだのだということ。

それ以上の現実はありません。

えらそうに言う私も、3年くらいは比較することを手放せなかったのです。

もう女に対して執着心をもっていない。と思い込んでいただけで、しっかり女と自分を比較する自分を大切にしていました・・

ほんと、無駄な時間でしたね。。。

ま、ただ、無駄だ無駄だというと、本当に虚しくなるので。。。

無駄な時間の中にこそ、糧があった!というふうに捉えていますが。

ということで。女への執着がきえないという、無駄な時間をお過ごしの皆さま

きっといつかは、ああ、ゆりこさんのいうこと本当だったわ。っと思う日がきますよ(*^_^*)

早く気づけるといいですね。。。。