夫婦再生のヒント

水面下かもしれない

2013/03/19

これを教えてほしい。とよく言われます。

気になりますよね。。。

不安ですよね。。。

が、残念ながら100%ではないですが、期間の長い短いはあっても
ほとんどの人は、妻にばれたあと水面下にもぐるものだと思います。

別れるから。。というのは、口先だけのこと。

とりあえず、事を収拾したいから出る言葉だということで、深い意味はありません。

なので、それを信じたらまた傷つきます。

不倫しているということを知ったら、あとは言葉ではなく行動に注目ですね。

口でなんてなんとでも言えるので。。。

ただ、女性は言葉に重きを置く人が多いので、言葉と態度の不一致に悩みます。

もうね。言葉なんて、付け足しで、行動がすべてだでいいと思います。

水面下に潜っている時の嘘は、かなりいろいろなパターンがあるかと思いますが

それを見破るのは、困難です。

なぜなら、発覚したのに続けているというのは、もう2度とばれないぞ!

という気持ちの元ですから、今まで以上に注意深くなってます。

ただ、こっちとしても、今まで以上にすべてにおいて敏感なので

矛盾点がでてくるわけですよ。

それを問いただすと、嘘のうまい人は、言葉でうまく騙します。

それで、そういうことか。。と なんだかなと思いながら信じたいとう意識から

信じようと、思ってしまうのですね。

そう言う時は、自分のあやしいという感覚の方がたいていはあってます。

***

夫と心の距離を放すこと。

そして、夫を360度検証すること。

自分と夫の違いを心で納得すること。

そうすれば 不倫相手を愛しているからこそ、自分にばれたのに、相手と別れなかったのだ。

というのは、自分の勝手な思い込みだったと気付くことができます。

別に愛していたから別れなかったのではなくて・・・って部分

この理由は人によっていろいろですけれど。

離婚すると自分に不利だから。というのが理由だ。と読めた時には、離婚を考えてもいいかと思いますね・・・

**

水面下・・・

放っておけば、別れる人もいれば、延々と何年も続ける人たちもいます。

自分の夫がどのタイプかというのも、いろいろな検証をすると推測はできますよ。

あくまで推測ですが。

で、問題になるのは、もし夫が水面下だったら、自分はどうするか?

ってところです。

ここがぶれずにしっかり信念としてあるなら、問題は解決していくでしょうが

ここがぶれていては、知らない方がよかった。という結果になることも多いです。

まあ、シンプルにいえば、

妻がいる。自分が既婚者であるということをしっかり自覚しているかどうか?

まして父親だという立場もある男性であるのに、妻にばれたあとも不倫を続けるという人は

そういう「心根」の男性だということ。

きちんと妻と離婚して不倫相手の方へ行くでもない。

二人の美味しいとこどりをしているという男性

というのが現実なわけですから。

その男性と結婚を続けるプラス、リターンが自分にあるのかないのか?

それを考えてみると、さて自分の人生はどう作ろうか?が浮かぶはずですから。。。

自分の人生の主役は自分ですからね!

そういう「心根」の男性の妻であり続けるもよし。

離れるもよし。

しっかり考えて、ぶれないぞ。と思えた選択は、きっと幸せへとつながるのだと、思います。