夫婦再生のヒント

あなたはすでに愛されている

2013/02/27

多くの人が不倫発覚により生き地獄に落ちるのは

自分は愛されていない。

自分は愛されていなかった。

というふうに、あなたの心のフィルターが夫の不倫を捉えるからです。

そりゃあ、落ちますよ。

とことん苦しいですよ。

もう一つ

自分は愛されていない、愛されていなかったと思う時
夫に。と限定する人もいれば、誰にもと枠を広げてしまう人もいます。

そんなことない。

そんなことなかったんだ。

そうあなたの心が気づくまで苦しみは続いてしまう。

夫が不倫したこと=あなたを愛していない

というのはあなたの思い込みである場合が多いし、
誰にも愛されていないということは、まずあり得ないです。

ここでもう一つ。

あなたは、愛されている自分ってなにがどうであれば、それを感じることができる人なのでしょう?

その部分、あなたとあなたのご主人は一致しているのでしょうか?

そして一致していると思うなら、それはどうしてわかるのですか?

たいていの大人は、特に既婚者は愛とは?

なんてこと考える機会がまずないです。

皆さんはいかがですか?

不倫問題が起こる前、考えたりするタイプでしたか?

男性は女性以上に考えないです。

不倫問題を起こしたとしても。です。

だからこそ、自分の本心に気づけない男性が多いのです。

不倫がばれても家に帰ってくる夫であれば、

あなたの発想を少し変えて

この人本当は私を愛していることに自分自身が気づいていないのではないか?

もしくは、気づいていなかっただけだったのか。

と思って見てください。

であれば、気づかせてあげればいいのですよ!

不倫問題が起こり、あなたの心がどうせ私なんて。

と拗ねているように、夫もどうせあんなことをした俺なんて。

と拗ねているのかもしれません。

二人とも拗ねていたら、仲良くしたいという結果を得るのは困難になるのは当然のこと。

それに気づいたあなたから、まず素直になってみてはどうですか?

あなたはすでに愛されている存在なのだから(^-^)