夫婦再生のヒント

相談者の方への想い

2013/02/28

私の中での想い。

相談者の方々は、「花」

原色で大きな花の方もいらっしゃれば パステルカラーで小さな花の方もいらっしゃるでしょう。

SMAPの「世界にひとつだけの花」と同じく、どの花もみんなきれい。

でも、心無い人のせいで、元気がなくなってしおれちゃってる・・・・

そこで、私が、お水をあげればいいのか?

栄養剤がいるのか?何が必要かを考えてみる。

注入するとしても、それを吸収するかどうかは、花次第。

花の意思によって、選択し、自分の糧として、また自力で咲こうと思えるかどうか。。

私がもっともうれしい瞬間は、しおれていた花が、また元気を取り戻して、

よし!咲くぞ!という姿をみせてくれたとき。

電話であっても、それはしっかりと伝わってきます。

最高にうれしい瞬間です(*^_^*)

見事にきれいに咲き返したら、ご主人に、もう二度としおらせないでね。

今度しおらせたら、あなたをぶんなぐるわよ!!!!!って言いたい気持ち(笑)

しっかりお水を与えてね。

この花の栄養剤は、~~だよ!って、伝えたい気持ちになります。

花によって栄養剤の種類が違うんですよ。

愛情っていう名前に違いはないけれど、どういう愛情なのかが違います。

どの花もみんな個性的で、もともとはとっても綺麗だったはずなのに

ちょっと意地悪な花をみて、自分が負けたと思ってしおれちゃったのですね。。。。

負けてないよ!

自分で負けたって思っただけのこと。

だから、自信をもって、咲き誇って欲しい。

一度しおれた花が、もう一度咲いたときには、やさしさっていう色もプラスされていて

それはそれはさらに綺麗になっているもの。

見る人がみたら、わかるよ!!!!

**

相談者の方を花にたとえたけれど、ここを訪れてくださっている、ちょっと、いやいや、大きく?

傷ついているあなたも、花ですよ!!!!

もう一度咲こう!

傷ついた分、やさしさもプラスされる自分を想像して、また力強く咲いてくださいね!!!!!