夫の不倫・夫婦再生| 夫婦問題カウンセラー ハートツリー > 再生のヒント > 不倫問題からどんどん変わる人と変われない人の違いとは?

夫婦再生のヒント

不倫問題からどんどん変わる人と変われない人の違いとは?

2013/02/15

なかなか変われない人と、どんどん変わっていく人の違いは何か?

それは、人生という旅を楽しもうという意志をもつかどうか?
それだけの違いでもあります。

この意志を持つ
という決意がものすごく重要

意志を持つためには、自分の中にピシッと軸が入っていることが必要なのです。

自分に軸が入っている人というのは、いい意味で自分にやさしいです。
やさしいというと、自分を甘やかす人?と思うかもしれませんが、そうではないですね。
自分を思いやれることができる人です。

まずは、どんな自分もすべてオッケーにできる。
というのが、大前提。

強い部分、弱い部分
どの人も両方もっています。
その両面があってこそ自分なのだということ。

その上で自分が得たいもののため、自分ができる努力は何か?

それを行動する際には強い意志が必要な場合もあるでしょう。

もう、無理だ。
とくじけそうになる自分の弱さごと認める。
凹んだときには、たくさん甘えさせることもできる。

そんなふうに自分自身とつきあえるとしたら、その時には自ずと自分に軸が入っているはずです。

そして振り返ると、あれ?私変わったかも。
そんな感じになると、久しぶりに会う人などからは変わったね!
などと、言われるようになるのです。

要するに、何よりも大切なのはまず自分への思いやりをもつことですね。

これが、むつかしい。
という人の場合は、潜在意識に余計な思い込みという自己制限をもっています。

インナーチャイルドともいいますね。

私はこれと向き合うのは必要な人とそうではない人がいると思っているので、いきなりここをどうにかしましょう。
とはいいません。

前に進むアプローチをしても、どうしても戻る人はここを癒やす必要があります。

なので、そのワークをするのですが、これも自分で継続することが大事。

数回やって、やり終わったつもりになってやめてしまう人も多いのだろうと思います。

変われないなあと、思う人は自分に軸が入ってるのかをしっかり考えて見るのがいいですね