夫婦再生のヒント

楽しむということ

2013/02/06

楽しむ。ということ。

人間にとってもっとも必要な感情が「楽しい」ではないでしょうか。

なぜなら、人が楽しいと感じるときは、自分の欲求がかなえられている時だから。

逆に、苦しい。と感じるときは、自分の欲求がかなえられていないとき。

こうして、文字を読むと、不倫された苦しみというのは、自分の欲求がかなえられていないからだと理解できるかと思います。

では、どういう欲求がかなっていないのでしょう?

これが、スラスラ出てくる人、考えてもわかりにくい人

現実的にかなえられる欲求を持っている人

絶対かなえられない欲求を持っているため苦しんでいる人・・・・

他力本願の欲求を持っている人

自力で叶う可能性のある欲求を持っている人

自分がどのタイプなのか考えてみるといいですね。

今を生きるというのが、最も大切なことだけれど、今を生きている感覚がない。

という方は、自分の欲求とはなんだろう?が見えにくい人でもあります。

見えにくいから叶える努力ができないし、行動を起こすこともできません。

では、どうやって?????

それを探すのが「自分探し」。

不倫問題を解決するには、急がば回れ。。。。

自分を探し、本当の自分に出会うことができれば、ややこしい問題も、解決に向かっていきます。

が、閉じられた心というのは、たとえそれが自分の心であっても、辛いし恐怖を感じるものでもあります。

そして「自分探し」というと、本来もっている自分を自分の中から探すのではなく
今自分にないものになろうとする方も多いです。

何かになる必要などないのですよ。

すでに自分にあるもの。それを探す「自分探し」をしてほしいです。

皆さんはもうすでに「もっている」のです。

ただ自分で気づいていないだけのこと。

本来の自分をみつけるとどんどん輝くことができるのです。

勇気を出して。。。。

第一歩をふみだせたら、その先の世界は変わるでしょうね!

そしてぜひ、他力本願の欲求ではなく、自分でどうにかできるであろう欲求をもってほしいと思います(*^_^*)