夫婦再生のヒント

夫婦再生において必要なバランスとは?

2013/02/05

夫婦再生にはバランスが必要です。

まずは夫は夫のバランス

妻は妻のバランス

と、それぞれが自分のバランスを保つことがベストですが、
ここでは、妻はどういう、バランスがベストかをお話しします。

今を楽しむ能力と自分と向き合う能力

この二つのバランスがとれると再生はスムーズにいきます。

今を楽しむ能力が高い人は、今、そして、未来にフォーカスすることができますから、あまり深く考えこむことはありませんので、非常に楽です。

が、深く考えませんので自分の中にある問題と向き合うことが苦手です。

と、どうなるか?

なぜ不倫問題が自分に起こったのか?

どこをどう改善していくことが、新しい関係性を築くことになるかがわかりません。

よって、同じことを繰り返してしまいがち。

自分と向き合う能力の、高い人は上記の逆で、過去と向き合いますから問題がみえます。

となると、自分を責めてしまったりしてとても苦しくなります。

が、ここさえ乗り越えれば問題点だけを解決しようという強さがでてきます。

が、そういうメンタルのときには、なんら楽しい行動をとることができなくなるし、未来もみえなくなり辛いですね。

なので、これらのバランスが、とれればいいわけです。

問題があったから不倫問題が起こる夫婦関係になったわけです。

した側の夫だけを責めても夫婦関係は変わりません。

となると、また再犯するのでは。という不安ばかりでてきます。

となると、また責めます。

言葉にしなくても心で責めれば、責めてるのと同じですし、言葉で伝えるよりタチがわるかったりします。

このあたり自分と向き合うことで、今まで見えなかったものがみえてきます。

そして、たとえ夫婦関係に問題があったとはいえ、不倫したのは夫です。

自分が悪いわけではないということを肝に命じ、夫とこれからも、一緒にいる選択を自分がしたのなら、その夫とどんなふうな新しい関係性を築くのか?

そこに、思いを馳せることができれば、今も楽しめるようになります。

たいていの方は、このバランスがとれていません。

まずは、自分は今どこ?

という現在地です。

どちらに、傾いているのか?

どうすればバランスがとれるのか?

これ、一人一人違いますよ。

が、これも他者比較の癖を持つ人は、同じくらいの発覚の人と比べがちです。

比べる必要なんてないです。

思考タイプか、感覚タイプかによってもいろいろ変わりますからまず人と比べるのをやめることですね。

最近辛いと感じる時間が減り、冷静に考えられるようになってきたし、楽しいと感じることが増えたなと、いうようであれば、バランスがとれてきているのだと思いますよ。

今のあなたはバランスとれていますか(*^_^*)